前のページに戻る  ホーム » 注目情報とお知らせ » 注目情報 » 新型コロナウィルス感染症対策(まとめ) » 町内の事業者さまへ(中小企業経営継続奨励助成事業)

町内の事業者さまへ(第3期中小企業経営継続奨励助成事業)

奨励助成金を交付します。

 

町では新型コロナウイルス感染症の長期化により大きな影響を受け、町内で営業する中小企業者に対して今後の事業を継続していただくための奨励助成金を交付します。

なお、助成金の交付を受けるためには、各種条件や手続きがありますのでご了承願います。

 

対象となる業種

○町内に事業所(店舗)のある中小企業者

  • 単なるアパート経営(不動産賃貸業)は対象外です。

 

対象となる条件

○令和3年10月1日現在において営業し、今後も継続して営業する予定の事業者

○町税等の滞納がないこと。

○令和3年7月から11月までのいずれかの月の売上高が前年もしくは前々年同期と比較して30%以上減少していること。

○開業後1年を経過していない事業者の場合は、直近3か月の売上高の平均額が開業直後1か月(30日間相当)の売上高と比較して減少していること。

  • 季節性のある業種で、10月1日(基準日)現在において一時休業している事業所は、休業期間にかかわらず営業の再開が見込まれる場合は対象とします。
  • 1事業者で複数の店舗を経営している場合も1事業所としての取扱いとします。
  • 個人で経営する不動産賃貸業は対象外です。

 

奨励助成金の額

区分に応じて30万円もしくは60万円

○小売業・飲食業関連連

 店舗面積が500㎡未満 30万円

 店舗面積が500㎡以上 60万円

○卸売業、サービス業(生活関連その他)

 常時雇用する従業員の数5人以下  30万円

 常時雇用する従業員の数6人以上  60万円

○製造業・建設業・運輸業・情報通信業・物品賃貸業・医療機関(個人開業に限る)

 常時雇用する従業員の数20人以下  30万円

 常時雇用する従業員の数21人以上  60万円

○宿泊業

 宿泊定員の数50名未満  30万円

 宿泊定員の数50名以上  60万円

 

申請は、前日までの予約制です。詳しい内容は、案内チラシをご覧ください。 PDFスモールアイコン

 

申請に必要な書類など

【30万円申請の場合】

○奨励助成金交付申請書

○納税状況確認同意書

○今年と前年もしくは前々年(対象月)の売上高を確認できるもの

○事業活動を証明できるもの(公的機関が発行する許可証の写しなど)

 ・中小企業は確定申告書の写しや会社登記事項証明書の写し

 ・個人事業主の場合は白色または青色申告書の写し

 ・その他労働保険関連の書面の写し

 ・行政機関が発行する許認可発行書面の写し

  • 第2期奨励助成金(R3.3~4月受付)の交付を受けている場合は省略可

○印鑑

○口座振込払の振込先の口座の通帳(または1ページ目のコピー)

 

【60万円申請の場合】

上記の書類に追加で、次のことを確認できる書面の写し

○小売業・飲食業関連…店舗面積が500㎡以上とわかる図面等

○卸売業・サービス業・製造業・建築業など…常時雇用する従業員の人数がわかるもの

   (雇用保険被保険者資格取得等確認通知書)

○宿泊業…旅館業許可証(保健所長発行)

 

申請様式

  •  ・助成金交付申請書  PDF版 PDFスモールアイコン  WORD版 WORDスモールアイコン

  •  ・納税状況確認同意書 PDF版 PDFスモールアイコン  WORD版 WORDスモールアイコン
  •  ・記載例       PDF版 PDFスモールアイコン
  •  

    問い合せ先

    上富良野町 企画商工観光課(45-6983)

     


    PageTop
    トップページに戻る