前のページに戻る  ホーム » 注目情報とお知らせ » 注目情報 » 映画化プロジェクト

 

内閣府「第45回地域再生計画」認定

 

国内発行部数100万部超、三浦綾子文学を代表する感動巨編を、物語の舞台・上富良野から映画化をめざすプロジェクトが始動

 

天与の宝、秀峰十勝岳がかつて甚大な被害もたらした絶望的な火山災害。

理不尽に奪われる暮らしと生命。それでもなお生き続ける意味を問う稀代の名作を、拓き、失い、奇跡の復興を成し遂げた上富良野だからこそ実現可能な映画化プロジェクトに取り組みます。

 

三浦綾子
「泥流地帯」「続・泥流地帯」
(新潮文庫刊)
「泥流地帯」 「続・泥流地帯」

昭和51(1976)年に北海道新聞日曜版に連載、続編である「続・泥流地帯」が昭和53(1978)年に連載された。幾度となく上富良野の地を踏み、被災経験や復興の軌跡に触れ、夫・光世氏とともに「泣きながら書いた」と述懐する異色作。綿密な取材に基づく時代風俗、泥流災害の圧倒的に緻密でリアルな描写が昭和の文壇に大きな衝撃を与えた。

過酷な開墾の果て「正直に生きる者」に天・地・人から与えられるのは苦難か福禄か

「報い」とは一体何なのか。

北海道上富良野に開拓の鍬を下ろして30年。大正15(1926)年5月24日、144人もの生命と数多の財産を奪った大規模な泥流被害に直面した登場人物たち。善い行いが報われず、邪(よこしま)な者が栄える現実に若き主人公・耕作は苦悶しつつも、兄の愚直な生き様、わだかまりを乗り越え気づく母の慈愛、苦難に満ちた暮らしの中でも強く真っ直ぐに生きる上富良野の住民たちに導かれ成長していく。報いとは何か。試練とは何か。生きることの本質に迫る感動巨編。


 

(1) 映画化の実現

 

「氷点」「塩狩峠」「銃口」など数多くの代表作にあって、自然の驚異を描く圧倒的なスケールの大きさから未だ果たされていない「泥流地帯」初の映画化(興行として映画製作会社等が行う映画製作及び配給)に挑みます。

映画化にあたっては、三浦文学の代表作に相応しい製作規模、キャスティングを前提として、全国上映のみならず国内外主要映画祭への出展を実現します。

 

(2) ロケ支援、撮影協力

 

作中に描かれる実在の地域を含む町全体が、ロケ地として活用される(できる)よう最大限の支援を行います。また、映画製作会社等が行う製作やプロモーションに地域全体が関わり、幅広く細やかな支援を行います。

 

(3) ロケツーリズムの展開

 

原作の舞台であり、ロケ地であり、主人公たちが見据えた「百年後の故郷」そのものである上富良野として、「原作地=ロケ地」という希少性を活かしたロケツーリズム活動を展開するとともに、観光拠点となる施設、観光ポイントの整備と併せて、交流人口の増加による地域の活性化を目指します。

 

住民と企業、行政が共に実現を目指すプロジェクト

 

上富良野町民及び応援いただける個人の皆様

 

地元有志による『「泥流地帯」映画化を進める会』が発足し、町民主体のロケ支援や映画化に向けた機運醸成活動が進められています。また、ふるさと納税制度を活用しエキストラ出演やイベント参加による町内外の個人の参画を進めます。

 

「ふるさと納税」で支援する

 

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」「ふるさとチョイス」「ふるまる」のいずれかによりお手続き願います。

 

さとふるリンクバナー

 

ふるさとチョイスリンクバナー

 

ふるまるリンクバナー

 

「ふるさと応援寄附」で支援する

 

映画化プロジェクトに対する寄附によりご支援いただきます。上記ふるさと納税と同様に寄附金額に対応する住民税等の控除が受けられますが、町の特産品をお贈りするモニター事業の対象とはなりません。

 

  1. ふるさと応援寄附申込書(PDF版PDFスモールアイコンWORD版WORDスモールアイコン)を、Eメール、FAX、郵送のいずれかでお送りください。申込書をダウンロード若しくは印刷ができない場合は、郵送またはFAXでお送りしますので担当(企画商工観光課 0167-45-6994)までご連絡ください。
    ・FAX・・・0167-45-5362
    ・郵送・・・郵便番号071-0596 北海道空知郡上富良野町大町2丁目2番11号 上富良野町企画商工観光課 宛
  2. 郵便局窓口または最寄りの金融機関からお振り込み願います。
    納付方法 手数料等 納付方法等
    郵便局窓口 なし 後日送付する振替票でお振込みください
    町指定の金融機関 なし 後日送付する納付書で納入願います
    (旭川信金、ふらの農協、空知商工信組、北洋銀行、北海道銀行、北海道労働金庫のみ)
    その他の金融機関 寄附者にご負担いただきます 町指定口座へ直接お振り込みください
    (金融機関) 旭川信用金庫 上富良野支店
    (口座番号) 普通 0087001
    (口座名義) 上富良野町(カミフラノチョウ)
  3. その他
    ご寄附いただいた方には、一般的なふるさと納税の「返礼品」に代えて、以下のいずれかにより映画製作に関わっていただけるよう検討しています。
    (その1)映画本編エンドロールでの氏名等掲載(参考:映画本編エンドロールの掲載イメージ)
    (その2)エキストラ参加権(参加のみ・宿泊付きなど)
    (その3)イベント参加権(出演者との交流事業など)
    (その4)映画鑑賞チケット、限定DVD、台本レプリカ等の提供
    (その5)ロケセットを活用した観光拠点での氏名等掲載
    ※ただし、上記案の実施についてもプロジェクトが掲げる目標の一つであり、現時点で実施・提供が決定しているものではありません。

 

企業の皆様

 

平成29(2017)年に上富良野町の「地域再生計画」が内閣府により認定され、本プロジェクトに対する企業からの寄附が【企業版ふるさと納税】として、特例による税優遇措置の対象となりました。

「企業版ふるさと納税」の概要についてはこちら(内閣府HP)

 

  1. 本プロジェクトを含む地域再生計画の内容をご確認いただき、企業版ふるさと納税によるまちづくりへの参画をご検討ください。
  2. プロジェクトやふるさと納税制度に関してご不明な点がある場合はお気軽にお問い合わせください。また、寄附に関する社内協議等において資料が必要な場合や詳しい説明が必要な場合も担当までご相談ください。
    <担当>
    北海道上富良野町 企画商工観光課 企画政策班
    電話 0167-45-6994 FAX0167-45-5362
  3. その他
    まちづくりへの参画、ご協力に対する謝意を込めて、下記の方法等により企業PRを行うことを検討しています。
    (その1)映画本編エンドロールでの社名等掲載(参考:映画本編エンドロールの掲載イメージ)
    (その2)町ホームページでの社名や事業内容、目録授受時の写真掲載
    (その3)映画完成時の各種プロモーションでの協力企業紹介
    (その4)その他映画製作者、配給者の協力によるPR活動
    ※ただし、上記案の実施についてもプロジェクトが掲げる目標の一つであり、現時点で実施・提供が決定しているものではありません。また、ご寄附いただいた企業に対する一般的なふるさと納税のような返礼品の贈呈や利益の供与などは禁じられています。

 

プロジェクトにご支援(企業版ふるさと納税)いただいた企業のご紹介

 

株式会社 河村ビル開発 様

(外部リンク:http://kawamura.strikingly.com/

代表取締役 河村 有泰/札幌市西区二十四軒1条4丁目2番35号

<事業内容等>

  • 不動産の売買、賃貸、管理並びにそれらの仲介及び斡旋
  • 不動産の投資及び再生コンサルティング事業
  • 不動産の開発及び販売事業・・・等

 

株式会社 河村ビル開発 様

 

株式会社 モリタエレテック 様

(外部リンク:http://moritaeletec.co.jp/

代表取締役 守田 勇/旭川市花咲町6丁目3843番地

<事業内容等>

  • 自動車電装品、カー用品等の販売・取付・修理
  • 建設機械修理
  • 車検整備、一般整備
  • 自動車損害保険・・・等

 

株式会社 モリタエレテック 様

 

プロジェクトにご支援いただいた個人の皆様

 

江島 弘 様(上富良野町)
伊藤 博 様(札幌市)
T 様(上富良野町・匿名希望)

 

(参考)映画本編エンドロールの掲載イメージ

 

 


 


PageTop
トップページに戻る