前のページに戻る  ホーム » 組織 » 町民生活課 » 自治推進班 » パブリック・コメント » パブリック・コメント制度とは

パブリック・コメント制度とは !?

 

町が計画や条例などを策定するときは、案の段階で町民の皆さんに公表し、その案に対するご意見やご要望などを募集し、寄せられたご意見等を考慮しながら意思決定するとともに、ご意見等に対する町の考え方も合わせて公表していく一連の手続をいいます。

この制度については、「上富良野町パブリック・コメント手続要綱」 に基づいて実施します。

この概要については次のとおりです。

 

◆制度の目的

パブリック・コメント制度を町としての統一的なルールとして確立し、運用していくことで、行政運営の透明性の向上を図るとともに、町政への町民参加機会の拡充を図り、公平公正で開かれた町政を実現していくことを目的としています。

 

◆制度の対象

 

条  例 町政に関する基本的な制度や方針について定める条例の制定改廃

・広く町民を対象にする制度について定める条例

・町政のあり方、方向性の方針について定める条例

・行政手続条例

・情報公開条例

・自治基本条例など

義務の付加又は権利の制限について定める条例の制定改廃

・町民等に対し一定の義務を課したり、行為を制限するような条例

・条例の委任により義務の付加、権利の制限について定める規則等

・税や使用料など金銭の徴収について定める条例は対象外とします

・景観条例

・廃棄物の処理及び清掃に関する条例など

計  画
(名称にかかわらず、構想・指針・プラン・ビジョンなどを含む)
長期総合計画の策定改正

・町の長期的な方向を定める計画

・第4次総合計画など

町政特定分野に関する基本的な計画の制定改正

・特定の行政分野に関する方向性を定める計画

・健康かみふらの21

・行財政改革実施計画

・農業振興計画

・社会教育中期計画

・エンゼルプランなど

公の施設の整備計画

・拠点的な施設や多くの町民が利用する施設の整備、改修、廃止計画

・保健福祉総合センター整備計画

・公民館改修計画など

そ の 他 上記以外の政策案でも、町民生活に及ぼす影響が大きいものなどは、制度の対象とする

◆制度の流れ

パブリックコメント手続きフロー図


PageTop
トップページに戻る