前のページに戻る  ホーム » 組織 » 町民生活課 » 総合窓口班 » 転入・転出・転居

転入・転出・転居

 

転入届

 

他の市区町村から転入される場合は、あらかじめ転出届の手続きが必要です。

他の市区町村、もしくは国外から転入された方は、住み始めてから14日以内に転入届を提出してください。引っ越しが終わっていない場合は手続きできません。

国籍が日本の方で海外から転入される場合、転入者全員のパスポートが必要です。

国籍が日本以外の方が海外から転入される場合、在留カード、もしくは「在留カードを後日交付する」旨の記載がなされたパスポートが必要です。

 

◆手続きできる場所

 

上富良野町役場1階 町民生活課 総合窓口1

手続きできる時間は、平日8時30分~17時15分までです。

 

◆届出に必要なもの

 

引っ越ししたご本人が手続きされるとき

 

  • 以前に住んでいた市区町村で転出届出により発行された「転出証明書」
  • 特例による転入をする方は、転出届出後の住民基本台帳カード
  • 国外から転入するとき
    国籍が日本の方は    ⇒  転入者全員のパスポート
    国籍が日本以外の方は ⇒  在留カード、もしくは「在留カードを後日交付する」旨
    の記載がなされたパスポート
  • 窓口に来られる方の本人確認ができるもの
    (運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど)

 

上記以外の方が代理で手続されるとき

 

  • 引っ越ししたご本人からの「委任状 PDFスモールアイコン
  • 以前に住んでいた市区町村から発行された「転出証明書」、特例による転入をする方は転出届出後の住民基本台帳カード
  • 国外から転入するときは、国籍が日本の方は転入者全員のパスポート、国籍が日本以外の方は在留カード、もしくは「在留カードを後日交付する」旨の記載がなされたパスポート
  • 窓口に来られる方(代理人)の印鑑
  • 窓口に来られる方の本人確認ができるもの
    (運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード等)

 

※ 前住所地で各種手当・医療証等の手続きをされていた場合は、別途ご案内しますので関連書類をお持ちください。

※ 「本人確認」ついては、「本人確認書類の例 」をご覧ください。

 

◆特例による転入

 

特例による転入をされる方は、転入手続きの際に、住民基本台帳カードを必ずお持ちください。

特例による転入手続きをされる方は、転出届出日と同日の転入手続きを行うことができない市区町村もありますので、翌日以降に転入手続きしてください。

また、転出予定年月日から30日を経過すると特例による転入届はできなくなり、住民基本台帳カードも使用できなくなりますのでご注意ください。

 

住民基本台帳カードの継続利用

特例の転入手続き後、住民基本台帳カードを引き続き使用される場合は、継続利用手続き(暗証番号が必要)が必要です。

住所等変更された内容を訂正し、カード裏面に変更事項を記載します。

転入日から90日を超えると住民基本台帳カードは使用できなくなりますのでご注意ください。

※詳しくは転入地市区町村にお尋ねください。

 

転出届

 

他の市区町村、もしくは国外へ転出される方は、転出予定日のおおむね14日前から手続きできます。

転出届の手続きをしていただくと、「転出証明書」を発行いたします。

この「転出証明書」を持って新住所地で転入手続きをしてください。

なお、住民基本台帳カードを使って特例による転出をされる場合は、転出証明書は発行されません。

特例による転出手続きをした翌日以降(同日は手続きできない市区町村がある)、住民基本台帳カードを持って新住所地で転入手続きをしてください。

国外へ転出される場合も、「転出証明書」は発行されません。

 

◆手続きできる場所

 

上富良野町役場1階 町民生活課 総合窓口1

手続きできる時間は、平日8時30分~17時15分までです。

 

◆届出に必要なもの

 

引っ越しする(した)ご本人または同一世帯の方が手続きされるとき

 

  • 窓口に来られる方の本人確認ができるもの
    (運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード等)

 

上記以外の方が代理で手続きされるとき

 

  • 引っ越しする(した)ご本人または同一世帯の方からの委任状 PDFスモールアイコン
  • 窓口に来られる方(代理人)の印鑑
  • 窓口に来られる方の本人確認ができるもの
    (運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード等)

 

◆注意事項

 

本人確認については、「本人確認書類の例 」をご覧ください。

転出する場合は、他の手続きも必要な場合があります。

上富良野町の国民健康保険、各種手当、医療証などをお持ちの場合は、別途ご案内しますので関連する書類などをお持ちください。

 

 

 

◆郵送での転出手続きの方法◆

 

届出は、窓口において行うことが原則ですが、転出届に限り、郵送により届出を行うこともできます。郵送で手続きされる場合は、上富良野町役場町民生活課総合窓口班に必要書類をお送りください。「転出証明書郵送請求書 PDFスモールアイコン」をご覧ください。

必要書類が届き次第、転出証明書を発行(特例による転出の方は除く)し、ご本人宛てに送付いたします。

 

◆町民生活課総合窓口班に郵送していただくものは下記の3点です。

 

  1. 必要事項を記入した用紙
    • 上富良野町での住所と世帯主
    • 新しい転出先の住所と世帯主
    • 異動年月日(引っ越しする、または引っ越しした日)
    • 昼間連絡の取れる電話番号
    • 転出者全員の氏名、生年月日、住民基本台帳カードを持っているかを記入してください。
  2. 返信用の封筒
    • 住所、氏名を書いて、切手を貼ったもの
      特例による転出の方は不要です。
    • 送付先住所は、上富良野町の住所もしくは転出先の住所以外には送付できません。
  3. 本人確認書類のコピー
    (運転免許証、パスポート、顔写真付きの住民基本台帳カード等)

 

◆送付先

 

郵便番号 071-0596

北海道空知郡上富良野町大町2丁目2番11号

上富良野町役場  町民生活課  総合窓口班

TEL 0167-45-6985  FAX 0167-45-5362

◆注意事項

 

届出の内容および添付書類等に不備があると、手続きが遅れる場合がありますのでご注意ください。

 

◆特例による転出

 

特例による転出は、住民基本台帳カードをお持ちの方に限ります。

住民基本台帳カードの交付を受けているご本人またはご本人と同一世帯の方が手続きできます。

郵送で手続きされる場合、「転出証明書郵送請求書 PDFスモールアイコン」を送っていただくと、転出処理後、受け付けした旨を文書で通知しますので、通知が届いてから転入地市区町村に住民基本台帳カードを提示することにより転入手続きを行えます。

 

転入手続きの際の注意事項

 

  • 転入先で住民基本台帳カードの暗証番号の入力が必要です。
  • 引っ越しをした日から14日以内に必ず転入手続きをしてください。
  • 転出届出日の同日に転入手続きは行うことができません。

 

詳しくは転入地市区町村にお尋ねください。

住民基本台帳カードについて詳しくは、住民基本台帳カード をご覧ください。

住民基本台帳カードの継続利用に関しては、住民基本台帳カードの継続利用 をご覧ください。

 

転居届

 

町内で引っ越しをした方は、住み始めてから14日以内に転居届を提出してください。

なお、住み始めていない場合は手続きできません。

 

◆手続きできる場所

 

上富良野町役場1階 町民生活課 総合窓口1

手続きできる時間は、平日8時30分~17時15分までです。

 

◆届出に必要なもの

 

引っ越ししたご本人または新住所で同一世帯になる方が手続されるとき

 

  • 窓口に来られる方の本人確認ができるもの
    (運転免許証、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード等)

 

上記以外の方が代理で手続されるとき

 

  • 引っ越ししたご本人または新住所で同一世帯になる方からの委任状 PDFスモールアイコン
  • 窓口に来られる方(代理人)の印鑑
  • 窓口に来られる方の本人確認ができるもの
    (運転免許証、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード等)

 

※ 上富良野町の国民健康保険、各種手当、医療証、住民基本台帳カードなどをお持ちの場合は、住所の変更をしますのでお持ちください。

(注)「本人確認」については、「本人確認書類の例 」をご覧ください。


PageTop
トップページに戻る