前のページに戻る  ホーム » 組織 » 町民生活課 » 自治推進班 » まちづくり活動助成事業補助金について

まちづくり活動助成事業補助金について

 

町民と行政との協働のまちづくりを推進するため、平成24年10月から「まちづくり活動助成事業補助金」を創設しましたので、ぜひご活用ください。

 

1 内容

町内のNPO法人や3人以上の町民で構成された団体が取り組む、地域振興策などのまちづくり活動事業に対し、費用の一部を補助します。

 

2 対象団体

町内に活動拠点を有し、責任をもって事業を履行できる町内のNPO法人や3人以上の町民で構成された団体。

 

3 対象となる事業

団体が新たに取り組む事業か既存の活動を拡充する事業で、次の内容の事業とします。

  • 保健、医療、福祉の増進に関する事業
  • 観光振興に関する事業
  • 文化、芸術又はスポーツの振興に関する事業
  • 環境の保全に関する事業
  • 地域の安全・安心の推進に関する事業
  • その他、まちづくりの推進に資すると認められる事業

 

4 対象とならない事業

  • 町の他の補助金の交付を受けている事業または補助対象となる事業
  • 事業効果が特定の個人に帰属する事業
  • 団体の運営を目的とする事業
  • 政治、宗教及び営利を目的とする事業
  • その他、補助することが適当でないと認められる事業

 

5 補助対象経費

 

区  分 補助対象経費
報償費 外部講師謝礼(講師助手を含む)、ボランティアへの謝礼等
旅費 講師旅費、事業の履行に必要な調査、研究又は研修に参加する団体の会員の旅費等
需用費 消耗品費、燃料費、印刷製本費、通信運搬費、手数料、保険料、講師無償ボランティアなどへの弁当等購入に要する経費(1人あたり800円を超えないものとする)等
使用料、賃借料 会場使用料、機材借上料、バス借上料等
負担金 研修の受講に要する受講料、授業料、教材費等
その他 補助することが必要、適当と認められる経費等

※ 原則として団体内の人件費、酒席による飲食費は認めません。

 

6 補助期間

補助の期間は1年とする。ただし、事業が継続して必要な場合は、連続して3年を限度として補助することができる。

 

7 補助金の交付

上富良野町補助金等交付規則とまちづくり活動助成事業補助金交付要綱の規定に基づき、事業の実施に必要な経費の一部について、予算の範囲内で補助金を交付します。

補助金の交付は、1団体につき当該年度に1事業までとします。

右向き矢印 まちづくり活動助成事業補助金交付要綱  PDFスモールアイコン

 

8 補助金額

補助対象経費の2/3以内とし、10万円を上限とし、予算の範囲内で補助金を交付します。

なお、千円未満の端数を生じたときは、その端数は切り捨てます。

 

9 事業の事前審査

補助金を受けようとする団体は、次の書類を町民生活課自治推進班に提出してください。

 

10 お問合せ

町民生活課自治推進班

Tel 0167-45-6985

Fax 0167-45-5362

E-Mail jichi@town.kamifurano.lg.jp

 


PageTop
トップページに戻る