前のページに戻る  ホーム » 組織 » 町民生活課 » 自治推進班 » 防災かみふらの行政だより

防災かみふらの行政だより

【 更新日 : 2020-08-03 】

 

町内各戸に設置されております、防災行政無線戸別受信機を利用した、定時放送「防災かみふらの行政だより」の内容(おくやみ放送を除く。)を掲載しています。

 

なお、最新の放送内容については、電話 で確認することもできます。

右向き矢印「防災行政無線電話応答サービス」については、こちら をご覧ください。

 

右向き矢印防災行政無線戸別受信機については、こちら をご覧ください。

 

◆町議会臨時会 

<初回放送日 2020年08月03日>
= 議会事務局(電話 45-6992) =
町議会臨時会を8月6日(木)午前11時から、役場議場で開催します。
新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金事業の補正予算、GIGA(ギガ)スクール構想に伴う財産の取得などについて審議します。
傍聴の際は、新型コロナウイルス感染症予防対策をお願いします。

◆Jアラート全国一斉情報伝達訓練のお知らせ 

<初回放送日 2020年08月03日>
= 総務課基地調整・危機管理室(電話 45-6980) =
地震や武力攻撃などの発生に備えたJアラート全国一斉情報伝達訓練を8月5日(水)午前11時実施します。
防災行政無線でJアラートのテスト放送を行います。
当日は緊急時と同じ音量で放送しますので、ご理解いただきますようお願いします。

◆看護師募集 

<初回放送日 2020年08月03日>
= 総務課(電話 45-6400) =
令和2年10月以降採用の看護師を募集しています。
応募資格は、おおむね45歳以下で、看護師の資格に基づく業務経験が2年以上あり、採用時に町内に居住している方です。勤務場所は町立病院です。
応募される方は、履歴書と看護師免許証の写し、小論文を8月21日(金)までに、総務課へ提出してください。
応募方法など詳しくは、総務課へお問い合わせください。

◆ヘリコプター離着陸のお知らせ 

<初回放送日 2020年08月03日>
= 総務課(電話 45-6980) =
ヘリコプターの離着陸を8月4日(火)午前9時から11時30分の間、駐屯地で行います。ヘリコプターの離着陸を8月4日(火)午前9時から11時30分の間、駐屯地で行います。

◆会計年度任用職員募集 

<初回放送日 2020年07月31日>
= 農業委員会(電話 45-6984) =
 一般事務職員を1名募集します。応募される方は、申込書を農業委員会事務局へ提出してください。業務内容など詳しくは、農業委員会事務局までお問い合わせください。

◆演習場訓練 

<初回放送日 2020年07月31日>
= 総務課(電話 45-6980) =
迫撃砲の射撃訓練と爆破訓練を8月3日(月)から7日(金)まで、基本射場での射撃訓練を8月5日(水)に、それぞれ演習場で行います。

◆心配ごと相談所 

<初回放送日 2020年07月31日>
= 社会福祉協議会(電話 45-3505) =
 「心配ごと相談所」を、8月4日(火)と18日(火)の午後1時から保健福祉総合センターかみんで開設します。心配や悩みごとなどありましたら、お気軽にご相談ください。
 8月18日(火)の「心配ごと相談所」は、予約制となりますので、8月14日(金)まで社会福祉協議会までお申し込みください。

◆町営バス十勝岳線増便 

<初回放送日 2020年07月30日>
= 企画商工観光課商工観光班(電話 45-6983) =
町営バス十勝岳線は、現在の運行ダイヤに早朝便を加え運行しています。
運行期間は9月27日(日)までの土曜、日曜、祝日です。登山の際は、ぜひご利用ください。
詳しくは企画商工観光課までお問合せください。

◆「西児童館 迷路おばけ屋敷」開催 

<初回放送日 2020年07月27日>
= 保健福祉課(電話 45-6987) =
「西児童館 迷路おばけ屋敷」を、8月24日(月)午前中まで開催しています。日曜日を除く毎日、午前10時30分、午後1時30分、午後3時30分に、入場できます。保護者同伴の場合は、午前10時から午後5時まで、いつでも入場できます。 入場の際は、マスク着用など、新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力ください。

◆「森を支えるきのこ」パネル展開催 

<初回放送日 2020年07月21日>
= 教育振興課(公民館)(電話45-3158) =
 「森を支えるきのこ」巡回パネル展を8月16日(日)まで郷土館で開催しています。23枚のパネルで「きのこ」の生態や森との関わりなどについて紹介しますので、ぜひ郷土館へお越しください。

◆熊出没注意について 

<初回放送日 2020年07月13日>
= 農業振興課(電話 45-6984) =
 7月11日(土)に東中倍本地区でクマの目撃情報が寄せられました。
 山林やその周辺に立ち入る場合には、単独行動を避け、鈴やラジオなど音が出るものを持ち、クマに十分注意をしてください。

◆会計年度任用職員募集のお知らせ 

<初回放送日 2020年07月02日>
= 保健福祉課(電話 45-6987) =
 児童館指導員2名と子育て支援員補助をそれぞれ1名募集しています。
 応募される方は申込書を保健福祉課へ提出してください。業務内容など詳しくは、児童館指導員は保健福祉課、子育て支援員補助は子育て支援センターまでお問い合わせください。

◆令和3年度職員採用試験申込について 

<初回放送日 2020年07月01日>
= 総務課(電話 45-6400) =
 来年4月1日採用予定の一般職の職員を募集しています。
 採用試験は、9月20日(日)に、旭川商業高等学校で実施される「上川管内町村等職員採用資格試験」により実施します。
 受験を希望される方は、総務課で配布している職員採用資格試験申込書に記入し、8月7日(金)までに、総務課へ提出ください。

◆令和2年度高齢者実態調査実施のお知らせ 

<初回放送日 2020年06月24日>
= 保健福祉課 (電話 45-6987) =
新型コロナウイルス感染拡大防止により延期していた「高齢者実態調査」を7月1日(水)から8月31日(月)まで実施します。
 対象は5月1日現在65歳以上の方で、各地区の民生委員が、感染防止対策を行ったうえでご自宅を訪問します。
 暮らしの様子や身体の状態などを聞き取りしますので、ご協力お願いします。
 不明な点は保健福祉課までお問い合わせください。

◆新型コロナウイルスと共存する新たなステージに向けての町長メッセージ 

<初回放送日 2020年06月19日>
= 総務課(電話 45-6400) =
 町民の皆さまへ、向山町長から「新型コロナウイルスと共存する新たなステージ」に向けてのメッセージです。
 
皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症に伴う対応にご協力をいただき改めて感謝申し上げます。
さて、緊急事態宣言につきましては、5月26日に解除され、6月1日からは小中学校にも子供たちの元気な声が戻ってまいりました。
また、今日からは、これまで慎重な対応が求められておりました都道府県をまたぐ移動や、札幌圏との往来につきましても、制限が緩和されたところであります。
有効なワクチンや特効薬の開発には、まだまだ時間が必要とされており、コロナウイルスと共存する新たなステージの中で、感染防止対策と社会経済活動の再生という両立を進めていかなければなりません。
北海道においても「新北海道スタイル」を提唱し、感染リスクの低減と経済再生を目指しているところであります。

町におきましては、これまで感染症予防対策に伴い、業績が悪化した商工事業者を中心に、事業の継続につながるよう、町独自の融資制度や経営継続奨励助成金制度などに、いち早く取り組むとともに、国の1人10万円の特別定額給付金につきましても、すでに90%を超える方々に給付を終えたところであります。
さらに、この度、町民が一丸となって地域経済を下支えしていく取組みとして、7月1日から利用が始まりますプレミアム率30%の「かみふらのプレミアム付き商品券」の予約受付を一昨日から開始いたしました。多くの皆様にご活用いただきますようお願い申し上げます。

この感染症の終息には、まだまだ長い時間を要するものと思われますが、引き続き、町民皆様の安心、安全なくらしづくりと地域活力の維持、向上に全力で取り組んでまいりますので、一層のご理解とご協力をお願い申し上げ、メッセージといたします。

◆特別定額給付金申請について 

<初回放送日 2020年06月18日>
= 総務課(電話 45-6400) =
 特別定額給付金の申請期限は、8月25日(火)です。申請していない方は早めに申請してください。
 マイナンバーカードをお持ちの方は、便利で簡単なオンライン申請もご利用ください。

◆十勝岳の発光現象に関するお知らせ 

<初回放送日 2020年06月08日>
= 総務課(電話 45-6980) =
 6月7日(日)に十勝岳の62-2火口付近で、発光現象が観測されました。
 これは高温のガス噴出や硫黄の燃焼などによるものと考えられます。この現象の前後で火山性地震の増加や火山性微動は観測されず、地殻変動や他の火口からの噴煙の状況に変化はありません。ただし、火口周辺は火山ガスの濃度が高い可能性がありますので絶対に近づかないでください。

◆中小企業奨励助成金交付のお知らせ 

<初回放送日 2020年05月22日>
= 企画商工観光課(電話 45-6983) =
中小企業奨励助成金の申請を5月25日(月)から開始します。新型コロナウイルス感染症の影響により売上高が減少した商工業の事業主の方を対象に、奨励助成金を交付します。
 詳しい要件などは、5月25日(月)発行の広報かみふらのおしらせ版に差し込まれているリーフレットや町のホームページでご確認いただくか、企画商工観光課までお問合せください。

◆新型コロナウイルスによる納税徴収猶予特例制度のお知らせについて 

<初回放送日 2020年05月12日>
= 町民生活課(電話 45-6989) =
新型コロナウイルスの影響により、事業や給与などの収入に相当の減少があった方は、最大1年間、令和3年1月31日までに納期限が到来する町税徴収の猶予を受けることができます。
対象となる方は、令和2年2月以降の任意の1か月以上の収入が、前年同期と比べて、おおむね2割以上減少しているため納税が困難である方です。
申請手続きは、令和2年6月30日(火)と納期限のいずれか遅い日までに申請が必要です。
詳しくは、町のホームページをご覧になるか、町民生活課税務班へお問い合わせください。

◆特別給付金を装った詐欺の注意喚起のお知らせについて 

<初回放送日 2020年05月25日>
= 総務課(電話 45-6400) =
 特別定額給付金や子育て臨時特別給付金について、町では受付、給付を順次行っておりますが、町や町の職員が、次のことを指示することは絶対にありませんのでご注意ください。
×ATMの操作をお願いすること
×キャッシュカードのパスワードを聞くこと
×給付金受給のため、手数料の振込みを求めること
×メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること
 これら以外にも知らない人から「かわりに申請手続きをしてあげます」など、少しでも「怪しいな」と思ったときは最寄りの警察や町民生活課に連絡ください。


PageTop
トップページに戻る