前のページに戻る  ホーム » 注目情報とお知らせ » 注目情報 » 災害対策基本法が改正され、避難情報の名称が変更となりました。

災害対策基本法が改正され、避難情報の名称が変更となりました。

日ごろから災害に備えて、警戒レベルに対応する避難情報・避難行動を確認しましょう。

避難情報の名称が令和3年5月20日から変更となりました。

 

詳しくは、 こちらをご覧ください。 PDFスモールアイコン

 

避難情報の変更内容

警戒レベル5:「災害発生情報」は、「緊急安全確保」に名称変更
警戒レベル4:「避難指示(緊急)」と「避難勧告」は、「避難指示」に一本化
警戒レベル3:「避難準備・高齢者等避難開始」は、「高齢者等避難」に名称変更

 

避難情報の内容

警戒レベル5:緊急安全確保(必ず発令される情報ではありません)

すでに安全な避難ができず命が危険な状況です。

高所への移動、近傍の堅固な建物へ避難など、身の安全を直ちに確保するための行動をとってください。

※屋外へ避難をすることで、かえって危険が及ぶような状況では、屋内のより安全な場所に避難しましょう。

 

警戒レベル4:避難指示

町から警戒レベル4の「避難指示」が発令された区域等の居住者は、危険な場所から全員避難してください。

※警戒レベル4までに必ず避難しましょう。

 

警戒レベル3:高齢者等避難

高齢者や障がいのある方、乳幼児のいるご家庭など、避難に時間がかかると思われる方は、町から警戒レベル3「高齢者等避難」が発令されたら、できるだけ避難行動を開始してください。

また、高齢者以外の方も必要に応じ、普段の行動を見合わせ始めたり、避難の準備をしたり、危険を感じたら自主的に避難するようにしてください。

 

上富良野町の防災対策のお知らせ


PageTop
トップページに戻る