このページは、スクリプトを使用しています。
前のページに戻る  ホーム » 組織 » 議会 » 委員会の仕事

上富良野町議会 委員会の仕事

■常任委員会の仕事

 

上富良野町議会には、町の仕事等を調査・審議するために2つの常任委員会が設置され、議員はどちらかの常任委員会に所属して活動します。

◆総務産建常任委員会 (定数 7名)

○所管事項

  • 総務課、町民生活課の税務班(国民健康保険税に関する事項を除く。)・収納対策担当・自治推進班、会計管理者の事務部局、産業振興課、建設水道課、選挙管理委員会、固定資産評価審査委員会、農業委員会、監査委員の事務に関する事項
  • 他の常任委員会の所管に属しない事項

◆厚生文教常任委員会 (定数 7名)

○所管事項

  • 町民生活課の税務班(国民健康保険税に関する事項)・総合窓口班・生活環境班・クリーンセンター、保健福祉課、町立病院、ラベンダーハイツ、教育委員会の事務に関する事項

 

■議会運営委員会の仕事

 

議会の円滑な運営を図るため、議会運営委員会が設置されています。

◆議会運営委員会 (定数 6名)

○所管事項

  • 議会の運営に関する事項
  • 議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項
  • 議長の諮問に関する事項

 

■特別委員会の仕事

 

町政について特に重要な事項を調査研究するため、定数は議会の議決で決定します。

◆決算特別委員会 (定数 12名)

○所管事項

  • 一般・特別会計、企業会計決算の審査(9月定例会:設置 12月定例会:認定)

◆予算特別委員会 (定数 13名)

○所管事項

  • 一般・特別会計、企業会計予算の審議(3月定例会:設置・認定)

 

■議会広報特別委員会の仕事

 

議会の活動の状況を広く町民に知っていただくため、町議会の議会広報誌を編集・発行します。

◆議会広報特別委員会 (定数 6名)

○所管事項

  • 議会広報編集に関する事項
    平成6年2月10日創刊
    A4版 1色 年4回
    毎定例会後、全世帯に配布


PageTop
トップページに戻る