前のページに戻る  ホーム » 組織 » 町民生活課 » 総合窓口班 » 国民健康保険療養費支給申請について

国民健康保険療養費支給申請について

次のようなときは、治療などに要した費用の全額を一度支払ってから、町民生活課総合窓口班で手続きをお願いします。

保険給付費相当額(7~9割)が、療養費として後日払い戻されます。

医療費などを支払った日の翌日から2年を経過すると時効となり、申請できませんのでご注意ください。

申請手続き

申請 必要なもの
共通 その他
急病などでやむを得ず保険証を持たずに受診したとき
  • 領収書
  • 通帳等(口座情報の記載のあるもの)
  • 印鑑(世帯主のもの)
  • 世帯主及び対象者の個人番号がわかるもの(マイナンバーカード、マイナンバー通知カードなど)
  • 保険証
  • 身分証明書(運転免許証など)
  • 国民健康保険療養費支給申請書
  • 医療機関の診療内容明細書
医師が必要と認め、コルセットなどの治療用装具をつくったとき
  • 医師の証明書
医師が必要と認めた、はり・きゅう・マッサージなどの施術を受けたとき
  • 施術明細書
  • 医師の同意書


PageTop
トップページに戻る