前のページに戻る  ホーム » 組織 » 産業振興課 » 農業振興班 » 新たな農業担い手育成等支援事業

新たな農業担い手育成等支援事業のご案内

 

次代を担う新規就農者の円滑な就農及び農業後継者の育成を図るため、新たに農業経営を目指す新規就農者等に対し、農業技術習得及び就農支援を行い、地域の担い手の確保と新規就農の促進により、本町の農業振興と農業農村地域の活性化を図ることを目的とし研修学費等について支援します。

 

研修学費支援

新卒等就農者、新規就農者に対し、経営に必要な基礎的な知識・技術及び能力の取得を図るためにかかる授業料、海外農事視察等の費用を全部又は一部助成

  1. 富良野緑峰高等学校農業特別専攻科
    対象経費のうち、1年生 上限10万円以内/年、2年生 上限30万円以内/年
  2. 道立農業大学校
    対象経費の1/2以内の額(1年生 上限20万円/年、2年生 上限40万円/年)
    寮生活(全寮制)に係る経費の1/2の額(上限20万円以内/年)

 

住居等支援

円滑な研修・就農を支援するために自ら居住するための住宅等に係る家賃及び住宅整備費用について、一部期間(2ヶ年)助成

  1. 家賃支援
    家賃の1/2の額(上限2万円)に賃貸月数を乗じた額
    ※町内の賃貸住宅に入居し、賃貸借契約を締結しているものに限る。
  2. 自己所有住宅整備支援
    自己所有の建物で増改築に係る経費の1/2の額
    (上限30万円1回限り)

 

研修受入支援

町に登録された就農予定者を受け入れ、生産技術・経営管理能力や農家生活等の指導を行う知事もしくは町長が認める指導農業者に対し、営農指導費用として期間中2年間を限度に月額10万円を助成

 

お問合せ先

上富良野町役場 産業振興課 農業振興班

0167-45-6984


PageTop
トップページに戻る