前のページに戻る  ホーム » 組織 » 保健福祉課 » 健康推進班 » 新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種について

ワクチン接種日程

現在、ワクチン接種の日程は、未定となっています。

決定しましたらお知らせいたします。

 

住所地外接種希望者について

仕事、学業等の理由で、住所地外接種を希望する方は、「接種場所の市町村窓口」又は「保健福祉総合センターかみん電話45-6987」までお問い合わせください。

 

ワクチン接種の注意事項

 

持ち物:
  1. お薬手帳(服薬している方)
    ※事前にかかりつけ医と相談して、ワクチン接種をしてよいか必ず確認してください。
  2. 健康保険証
  3. 予診票(あらかじめ記入してください)
    ※外国語の予診票や説明書は、こちらをご覧ください。(厚生労働省HP)
  4. 接種券 ※シールをはがなさいでご持参ください。
服装:肩の出しやすい服装(Tシャツ等の半そでの服または下着を着てきてください)

 

 

現在の接種状況(令和3年10月4日時点)

 

対象 対象者数 1回目接種済率(%) 2回目接種済率(%)
65歳以上 3,463人 96.88 95.32
64~12歳 6,085人 84.21 70.01
全体 9,548人 88.8 79.19

 

接種の様子

 

 5月10日(月)

        ・ラベンダーハイツ

接種の様子

 5月17日(月)

        ・かみん会場

接種の様子

 

接種を受ける際の同意

 

新型コロナワクチン接種は、強制ではありません。

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方についてご理解いただき、自らの意思で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

 

上富良野町におけるワクチン廃棄への対策

 

接種のためワクチンを希釈するとワクチンの特性から6時間以内に使用しないといけません。町では、突然のキャンセル等などで余剰ワクチンが生じた場合、ワクチンの廃棄を防ぐため、他の日程でご案内している方等に接種を行う場合があります。

 

万が一、上記の中で接種時間内に接種者がいない場合、町の職員(この場合においても、国が示す接種順位に基づき対象者を選定します。)に接種する場合があります。

 

本町に住民票がない方について

 

上富良野町に住んでいるが住民票が上富良野町以外の市町村にある場合は、事前に「住所地外接種届出書」を保健福祉総合センターかみんに提出することで、ワクチン接種を受けることができます。お問い合わせください。

 

ワクチン接種に関する相談窓口
  

保健福祉課 健康推進班 (保健福祉総合センターかみん 電話45-6987)

 

ワクチンの副作用について

 

相談窓口

 

予防接種健康被害救済制度について

予防接種後の副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)は、極めてまれではありますが、なくすことができないため、救済制度が設けられています。

新型コロナウイルスワクチンの予防接種によって健康被害が生じた場合にも、その健康被害が接種を受けたことによるものであると国が認めた場合、予防接種法による救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。

手続きについて

 

相談窓口
給付の種類

 

給付の種類 給付内容 給付額
医療費 予防接種を受けたことによる疾病についてのかかった医療費の自己負担分 健康保険等による給付の額を除いた自己負担分
医療手当 入院、通院に必要な諸経費 通院3日未満(月額)35,000円
通院3日以上(月額)37,000円
入院8日未満(月額)35,000円
入院8日以上(月額)37,000円
同一月入通院(月額)37,000円
障害児養育年金 一定の障害を有する18歳未満の者を養育する者に支給 1級(年額)1,581,600円
2級(年額)1,266,000円
障害年金 一定の障害を有する18歳以上の者に支給 1級(年額)5,056,800円
2級(年額)4,045,200円
3級(年額)3,034,800円
死亡一時金 死亡した人の遺族に支給 44,200,000円
葬祭料 死亡した人の葬祭を行うものに支給 212,000円

 

申請時に必要な書類
  • 申請後も、追加で資料を提出する場合があります。
  • 接種の以前に通院等していた方は、接種を受ける前のカルテなどの書類が必要となる場合があります。
  • 提出書類の中には、発行に費用が生じるものもあります。※その費用は、申請者の自己負担となります。
  • 通常、国が申請書を受理してから、疾病・障害認定審査会における審査結果を北海道に通知するまで、4ヶ月から1年程度の期間を要します。

 

右向き矢印予防接種健康被害救済制度の詳しい情報については、こちら(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

 

新型コロナウイルスワクチンについて

右向き矢印こちらをご覧ください。(厚生労働省HP)

 


PageTop
トップページに戻る