当サイトでは、上富良野(かみふらの)への移住・定住、田舎暮らしをお考えのかたへ、町の情報やの体験者の声など様々な情報を紹介します。

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
ホーム » 移住の先輩に聞く » 第4回 移住者対談:テーマ「買い物」について

第4回 移住者対談:テーマ「買い物」について

匿名希望Aさん(以下"A") : 移住希望者 女性(主婦28歳・子供2歳)
匿名希望Bさん(以下"B") : 移住2年目 女性(主婦37歳・子供10歳、8歳)

A : 
買物はどこでしていますか?
B : 
街中のスーパーが主ですね。だいたいの生活必需品は手に入りますよ。
でも、ちょっとオシャレしたいなぁと思って、素敵な服を買いたくても、ちょっと厳しいかも・・・。
A : 
そうなんですね(笑)。やっぱりここでは車がないと、大変ですか?
B : 
そうですね。家の場所にもよるけど、基本的には車がないと不便ですね。
A : 
車がない人はどうしてるんですか?
B : 
S協の宅配を利用してる人もいるし、近くの商店で買物してる人もいます。多少値段が高くてもコンビニを利用してる おじいちゃんやおばあちゃんもいますよ。
ただ、基本的にはだいたいほとんどの人が車をもっています。
A : 
そうですか。小さい子供がいるので、車で買物に行くのもなかなか一苦労で…。
B : 
そうでしょうねぇ。子供の準備をするだけでも時間がかかりますもんね。
あ、そう言えば、冬になるとこどもをソリにのせて、買物に行っている母子の姿を見かけますよ。とってもカワイイんですよ!買物の帰りには買物したものをソリにのせて帰って来ています。歩くことが苦じゃなければ、そんな風に過ごすのも楽しいかもしれないですね。こどもも喜ぶし!
A : 
へぇー。想像するだけでも楽しそう!!
B : 
なんだか、ほのぼのしますよ。
そう言えば、野菜はよくご近所の方が玄関に置いて行ってくださったりもします。農家の方も多いので、野菜を買うことは意外に少ないかもしれません。ここならではの暮らしですよね。その代わり、それだけの関係を築くためにもご近所づきあいは積極的にしなければいけないですけどね。
A : 
そうでしょうね。大変なこともあるだろうけど、ここならではの暮らしの中で、たくさんの人と関われることは楽しみです。