当サイトでは、上富良野(かみふらの)への移住・定住、田舎暮らしをお考えのかたへ、町の情報やの体験者の声など様々な情報を紹介します。

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
ホーム » 移住の先輩に聞く » 第1回 移住の先輩へのインタビュー:清水さん

第1回 移住の先輩へのインタビュー:清水さん

清水さん

北海道には10年近くの間、年に3~4回旅行に来ていました。その中でも大自然、特に上富良野町から見られる十勝岳の雄大な景色に魅了され、毎年通うよりも住みたいと思うようになりました。富良野の農家さんと仲良くなったことがきっかけで十勝岳を一望できる場所に土地を買い、妻が定年を迎えた年に滋賀にあった家と土地をすべて売り、移住してきました。

移住してからは、自分から地域に溶け込んでいくことが大事だと思い、もともとスポーツが好きだったこともあって、すぐに町の野球チームに入りました。それをきっかけに町の人との交流もできています。
また、多くの旅行の経験を生かして観光ボランティアもしています。そこでも色々な人と出会う中で、日々勉強させてもらいながら、楽しむことができています。
冬の寒さは厳しいと思われがちですが、本州に比べて気温の割に体感温度は高く、家の中はとても暖かいので、滋賀にいたときよりも快適に過ごせています。また、家の前の道路は除雪車がきれいに雪を持って行ってくれるので、玄関から道路までの少しの距離を自分で除雪するくらいで、それほど大変だとは感じていません。
リビングの窓から見られる十勝岳を眺めながら朝食をとり、のんびりと過ごすことが日課であり楽しみになっていて、理想の暮らしができ満足しています。

清水さんと奥様