前のページに戻る  ホーム » 組織 » 教育委員会 » 学校教育班 » 私立幼稚園就援奨励費について

私立幼稚園就援奨励費について

幼稚園教育のいっそうの普及充実を図るために幼稚園に満3歳児、3歳児、4歳児及び5歳児(3年保育~1年保育)を通園させておられるご家庭に所得の状況に応じて保育料等を補助します。

また、対象範囲を平成12年度から満3歳児まで拡大しています。(満3歳児とは、満3歳に達した幼児が翌年の4月を待たずに、年度の途中から幼稚園に入園する園児のことです。)

 

◆対象者の範囲及び補助額(平成27年度)

上富良野町内に住んでいて、幼稚園に満3歳児、3歳児、4歳児及び5歳児を通園させておられる保護者で、次のどちらかの条件に該当する場合、補助限度額の範囲内で補助します。(両方の条件に該当する場合は、補助限度額の多い方を適用します。)

ただし、上富良野町税等の滞納者に対する行政サービスの制限措置等に関する条例に基づく親権者及び保護者に町税等の滞納がないものとする。(特例措置を受けている場合はこれを除きます。)

 

条件(1) (同一世帯から1名または複数園児が同時に就園)
区  分 補助対象経費 補  助  限  度  額
1人就園の場合及び同一世帯から2人以上就園している場合の最年長者
(第1子)
同一世帯から2人以上就園している場合の次年長者
(第2子)
同一世帯から3人以上就園している場合の左以外の園児
(第3子以降)
生活保護法の規定による保護を受けている世帯









年額
308,000円
当該年度に納付すべき町民税が非課税となる世帯 年額
272,000円
年額
290,000円
年額
308,000円
当該年度に納付すべき町民税の所得割が非課税となる世帯
当該年度に納付すべき町民税の所得割課税額が
77,100円以下となる世帯
年額
115,200円
年額
211,000円
年額
308,000円
当該年度に納付すべき町民税の所得割課税額が
211,200円以下となる世帯
年額
62,200円
年額
185,000円
年額
308,000円
上記区分以外の世帯 年額
-  円
年額
154,000円
年額
308,000円

 

条件(2) (小学1・2・3年生の兄・姉を有する同一世帯から1名または複数園児が同時に就園)
区  分 補助対象経費 補  助  限  度  額
小学校1~3年生の兄・姉を1人有しており、就園している場合の最年長者
(第2子)
小学校1~3年生の兄・姉を1人有しており、同一世帯から2名以上就園している場合の左記以外の園児及び小学校1~3年生に兄・姉を2人以上有している園児
(第3子以降)
生活保護法の規定による保護を受けている世帯









年額
308,000円
年額
308,000円
当該年度に納付すべき町民税が非課税となる世帯 年額
290,000円
年額
308,000円
当該年度に納付すべき町民税の所得割が非課税となる世帯
当該年度に納付すべき町民税の所得割課税額が
77,100円以下となる世帯
年額
211,000円
年額
308,000円
当該年度に納付すべき町民税の所得割課税額が
211,200円以下となる世帯
年額
185,000円
年額
308,000円
上記区分以外の世帯 年額
154,000円
年額
308,000円

 

◆手続き方法

補助を希望される方は、幼稚園をとおして、所定の書類を提出して下さい。

※ 手続き上の留意事項

1 市町村民税課税額について
  • (1)所定の書類の注意事項参照のうえ、正確に記入してください。
  • (2)市町村民税額を証明するものとして、次のいずれかひとつを添付してください。
    • ア 当該年度の 町民税・道民税特別徴収税額の通知書(特別徴収:給料から道・町民税を天引きされている方)
    • イ 当該年度の道・町民税納税通知書(普通徴収:主に農業、商業等一般の方)
    • ウ 課税証明書(幼稚園就園奨励費用):役場町民生活課税務班で作成してくれます。証明料は300円です。

 

・上記アについては、役場町民生活課税務班より5月中旬頃に発送されています。

・上記イについては、6月中旬頃に発送されています。

・なお、ア、イについては、認定後お返しします。

 

2 その他記入上の注意

記入は、必ずペンかボールペンをお使いください。鉛筆では、記入しないようお願いします。

 

◆認定方法

該当者の認定は、上富良野町教育委員会が行い園長を通じて通知します。

金額に関ししては、毎年変更となりますので、その都度更新します。

 

※お問合せは、教育振興課学校教育班  TEL45-6699まで


PageTop
トップページに戻る