前のページに戻る  ホーム » 組織 » 教育委員会 » 学校教育班 » 就学援助制度について

就学援助制度について

教育機会の均衡と経済的理由によって就学に困難な者に対する就学奨励を行い、義務教育の円滑な実施を図ることを目的に、就学に関わる費用の一部を援助する制度です。

 

◆援助対象者

要保護者(要保護児童生徒) : 生活保護法に規定する要保護者

準要保護者(準要保護児童生徒) : 要保護者に準ずる程度に困窮していると、教育委員会が認める者

 

◆認定対象者

  • 生活保護世帯として現在認定されている方
  • 世帯全体の前年度の収入金額から基礎基準及び必要経費を控除して算出した額が、町で定める認定基準以下の方
  • その他、何らかの事情により経済的にお困りの方

 

◆申し込み

この援助制度をご希望の方は、就学している学校長へお申し込みください。

 

◆認定者

援助制度希望者の申し出により、上富良野町教育委員会議で審議し、認定された者

 

◆援助費

援助費目 要保護 準要保護 支給金額
学用品費   国の補助金に準拠
通学用品費   国の補助金に準拠
校外活動費(宿泊無)   国の補助金に準拠
校外活動費(宿泊有)   実費(国の補助金に準拠)
体育実技用具費(スキー)   現物支給(国の補助金に準拠)
新入学児童生徒学用品費等   国の補助金に準拠
修学旅行費 実費(国の補助金に準拠)
医療費(学校保健法施行令第7条で定めるものに限る) 実費
学校給食費   実費

※要保護者の支給対象となっていない費目については、生活保護費で措置される。


PageTop
トップページに戻る