前のページに戻る  ホーム » 組織 » 建設水道課 » 建築施設班 » 上富良野町住宅リフォーム等助成金事業

上富良野町住宅リフォーム等助成金事業

上富良野町では、住宅の省エネルギー化、バリアフリー化を促進するため、町民の方々が行う住宅リフォームや太陽光発電システムの導入費用の一部を助成する「上富良野町住宅リフォーム等助成金事業」を実施しています。

この事業については、平成23年度から平成28年度まで実施したものを継続する形で、新たに平成29年度より3年間実施することになったものです。

助成対象や助成率等、前回より変更となっている部分がありますので、詳しくは、以下の助成要項をご覧いただくか、建設水道課建築施設班までお問い合わせください。

エネルギー対策と高齢化社会に即した快適な住まいづくりを促進し、合わせて町内にある空き家の有効活用と、町内住宅関連産業を中心とする地域経済の活性化を図るため、本助成事業をご利用ください。

 

助成金事業の概要

 

◆対象となる住宅

交付金の交付対象者が所有し、完了時に居住者がいるもの

※交付対象者とは、住宅リフォーム等を行う住宅の所有者、又は所有者の親若しくは子(未成年を除く)若しくは配偶者(当該住宅について、将来所有権移転が見込まれる場合に限る)をいいます。

※居住者の要件は「当該建物を生活の本拠とし、完了後1年を超えて居住する者」としています。1年に満たない居住期間の場合は対象となりません。

 

◆助成額

住宅リフォーム対象工事のうち、住宅リフォーム工事及び太陽光発電システム工事に要する費用それぞれに15%を乗じて得た額の合計とします。ただし、それぞれの助成金の上限額は、20万円とします。

 

◆助成金の交付対象となる住宅リフォーム等

下記のいずれかに該当するものとします。

  1. 住宅リフォーム工事及び太陽光発電システム工事を施工するもので、その要する費用がそれぞれ20万円以上のもの
  2. 住宅リフォーム工事又は太陽光発電システム工事を施工するもので、その要する費用が20万円以上のもの
  3. 住宅リフォーム工事の内、バリアフリー化を目的として施工するもので、その要する費用が20万円に満たないもの

◆対象工事

助成を受けるためには次の[1]か[2]のいずれかの工事を行うことが条件となります。

[1]住宅リフォーム工事
  • 窓の断熱改修(内窓・外窓・ガラス交換)
  • 外壁、屋根、天井、床などの断熱材を入れ替える改修
  • バリアフリー改修(手すり設置、浴室や部屋の段差解消、廊下幅などの拡張)
  • 玄関フードの設置・取替
  • LED照明器具の設置
  • 節水型トイレ、高断熱浴槽への取替
  • 外壁材・屋根材・コーキング材の取替
[2]太陽光発電システム工事
  • 太陽光発電パネル等の設置工事(住宅新築時も対象となります。)

 

◆対象外工事

  • 屋根、外壁、軒天などの塗装
  • 省エネやバリアフリーに該当しないもの

 

申請にあたっての注意点

  • 助成金の交付の対象となる住宅リフォーム等は、町内建設業者との工事請負契約により施工されるものとします。
  • 申請は工事を行う前に行ってください。既に始まっていたり、終わってしまったものに対して助成できません。
  • 工事は当該年度の3月31日までに町の完了確認を受けられるように取り進めて下さい。
  • 住宅リフォームを行うことで、建築基準法に違反する事のないようにご注意下さい。

 

右向き矢印改正点の内容(PDF版)はこちら  PDFスモールアイコン をご覧ください。

 

◆助成の内容

右向き矢印助成の内容はこちらの助成要綱  PDFスモールアイコン をご覧ください。

 

◆申請書類

右向き矢印申請様式 WORD版  WORDスモールアイコン PDF版  PDFスモールアイコン

 

◆問い合わせ先

上富良野町役場 建設水道課 建築施設班 TEL0167-45-6981


PageTop
トップページに戻る