このページは、スクリプトを使用しています。
前のページに戻る  ホーム » 組織 » 総務課 » 企画財政班 » ふるさと応援寄附(ふるさと納税)募集

ふるさと応援寄附(ふるさと納税)募集

ふるさと納税の募集について
全国の上富良野町に思いを寄せる皆さんへ

 

上富良野町は北海道の中央部、大雪山国立公園十勝岳連峰の麓に位置する、人口約12,000人の農業を中心とする町で、全国の皆さんからは、町花にも指定している「ラベンダー」の発祥の地として親しまれています。

本町は、「四季彩のまち―かみふらの」をまちづくりの共有のテーマとして、このまちに住む人、このまちで働く人、このまちを訪れる人、このまちを応援したいというすべての人々とともに、協働によるまちづくりを進めたいと考えています。

こういった多くの方々が、上富良野のまちづくりに参画いただける1つの手法として、「ラベンダーの里かみふらのふるさと応援寄附条例」を制定いたしました。

皆さんからいただいた寄附金は、全国に多くのファンを有する「ラベンダー」の育成、保護など、ラベンダーを核としたまちづくりに関する事業をはじめ、寄附者の多様な思いを具現化していくための施策に活用させていただきます。

「上富良野を応援したい。頑張れ上富良野」という思いを、寄附という形を通じて、本町のまちづくりに協働参画していただけますよう、心よりお願い申し上げます。

 

上富良野町長  向 山 富 夫

 

ふるさと納税制度について

 

ふるさと納税制度とは、「ふるさとに恩返しがしたい。」「好きな地域を応援したい。」という思いをかたちにするために、自治体に対する寄附金制度を見直し、寄附金のうち2,000円を超える部分について、税の控除(所得税と合わせて、個人住民税の一定の限度額まで居住地に納付する住民税から控除)が受けられるものです。

◎「ふるさと納税」は、税金ではなく寄附制度です。

自治体に寄附することによって税金の控除が受けられます。

◎「ふるさと」の決まりはありません。応援したい全国どこの自治体でもOKです。

 

ラベンダーの里かみふらのふるさと応援寄附条例について

 

上富良野町は、夏の北海道を象徴する花として知られる「ラベンダー」を町花とする「ラベンダー発祥の地」として、多くの方々に訪れていただいています。

上富良野町では、全国の皆さんにラベンダー栽培の継続をお約束するとともに、訪れる方々に感動を与え続けられるよう、そして本町を訪れてよかったと思えるようなまちづくりを進めるための事業を示し、賛同いただける全国の「上富良野ファン」の皆さんから寄附を募り、「ラベンダーを核としたまちづくり」に取組んでまいります。

また、上富良野を応援したいという方々の多様な思いを反映できるよう、寄附者が上富良野町に対して期待する取り組みを自由に選択できる仕組みを整えました。

 

右向き矢印ラベンダーの里かみふらのふるさと寄附条例はこちらをご覧ください。 PDFスモールアイコン

 

◆寄附により進める事業

1 ラベンダーを核としたまちづくりに関する事業
  1. ラベンダーの育成、保護、管理及び利活用に関する事業
  2. 日の出公園の整備及び管理運営に関する事業
  3. ラベンダーとともに織りなす、優れた景観の保全及び利活用に関する事業
  4. 四季に応じたイベントの推進に関する事業
  5. 来訪者へのおもてなしの推進に関する事業
2 上記のほか、町長が必要と認める事業

以下のような寄附者の多様な思いを、まちづくりの施策に反映していきます

  • ふるさと上富良野に居住する両親を思い、高齢者福祉に役立ててほしい
  • お世話になった出身校を思い、子どもたちの教育振興に役立ててほしい
  • 自衛隊が駐屯する町として、自衛隊と地域の共存共栄に役立ててほしい
  • 優れた農畜産物の生産地として、安心・安全な食糧生産に役立ててほしい

 

上富良野町への寄附の方法

 

寄附金は1口5,000円を基本として何口でも受付けいたします。(5,000円未満でも申し受けます)

 

右向き矢印寄附の手続きはこちらをご覧ください。

右向き矢印税制上の優遇措置についてはこちらをご覧ください。

 

◆寄附から税控除までの基本的な流れ

寄附から税控除までの基本的な流れ

 

寄附の状況

 

右向き矢印寄附の状況はこちらをご覧ください。

 

◆お問合せ先

郵便番号 071-0596 北海道空知郡上富良野町大町2丁目2番11号

上富良野町 総務課 企画財政班

電話番号 0167-45-6980  FAX 0167-45-5362


PageTop
トップページに戻る