前のページに戻る  ホーム » 組織 » 教育委員会 » 社会教育班 » 第9回上富良野町青少年国内交流事業

第9回上富良野町青少年国内交流事業の様子

第9回上富良野町青少年国内交流事業により、令和5年1月10日(火)~13日(金)の4日間にわたり団長、副団長、引率3名、小学生29名、中学生3名、ジュニアリーダー中・高校生2名で三重県津市ほかに訪問・見学してきました。

本事業は明治30年に三重団体一行が入植し、今の上富良野町が作られたことから、わがまちの故郷であり友好都市となった三重県津市を訪問し、地域の歴史・文化について学び、津市の子どもたちとの交流をとおして心豊かな青少年を育成することを目的に実施しています。

平成9年7月30日に三重県津市と友好都市を提携後、小学生等を対象に三重県津市への派遣を実施しました。平成9年度は小学6年生~中学3年生ジュニア大使として第1回目の派遣を行い、その後3年ごとに継続実施しており、令和4年度は第9回目の派遣事業となります。

 

事前説明会:令和4年10月27日(木)

事前研修 :【第1回】令和4年11月22日(火)

     :【第2回】令和4年12月2日(金)~3日(土)

     :【第3回】令和4年12月11日(日)

結団式  :令和4年12月22日(木)

研修日程 :令和5年1月10日(火)~13日(金)

 

【主な訪問先】

 1/11 鳥羽水族館、伊勢神宮(内宮、おかげ横丁)、松浦武四郎記念館

 1/11 津市役所(津市長表敬訪問)、津市立安東小学校、おやつタウン、真宗高田派本山専修寺、なばなの里

 

松浦武四郎記念館では館長の山本命さんにご挨拶を頂き、学芸員の佐藤圭祐さんに施設内を案内していただきました。

 

 

 

津市長表敬訪問や安東小学校との交流では、津市教育委員会の皆さんにご協力を頂きました。

津市長表敬訪問では、津市長 前葉泰幸さん、教育長 森昌彦さん、前かみふらのPR大使 宮木三郎さん代理 宮木康光さんにご出席いただき、参加者へ記念品贈呈をして頂きました。歓談の時間では、子ども達が事前に考えてきた津市についての質問を、各班ごとに班長が代表し、津市長に質問をしました。

 

 

 

安東小学校訪問では、安東小学校児童会による〇×クイズや、安東小学校児童による歌の発表で歓迎していただきました。上富良野町からは、開拓から十勝岳噴火、そしてその大災害から復興を成し遂げた町の歴史を描いた「十勝岳だいふんか~未来へつなげよう~」の紙芝居を披露しました。

 

 

 

専修寺では、上富良野高田幼稚園の元園長で、専修寺宗務総長の増田修誠さんと歓談を行ったり、施設内を見学させていただきました。

 

 

 

 

鳥羽水族館

 

伊勢神宮

 

おやつタウン

 

なばなの里

 

新型コロナウイルスの影響により1年延期となり、また感染症も収束していない状況での実施でしたが参加者全員が元気に津市を訪問し、無事に帰町することができました。また、4日間天候に恵まれ、心地よい環境下で研修を行うことができました。

次回、第10回上富良野町青少年国内交流事業は令和7年度の実施を予定しています。

本事業にご協力いただいた皆さんありがとうございました。

掲載写真の無断転載を禁止します。


PageTop
トップページに戻る