前のページに戻る  ホーム » 注目情報とお知らせ » 注目情報 » ・住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金事業

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金事業

 

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々の生活・暮らしを速やかに支援するために、令和3年度住民税非課税世帯等に対して1世帯当たり10万円を給付します。

 

支給対象者

 

  1. 令和3年度分の市町村民税均等割が非課税である世帯
  2. 令和3年1月以降の家計急変世帯
  3. (令和3年分の1年間の収入見込額で市町村民税均等割が非課税となる水準に相当する額以下となる世帯)

  • 令和3年12月10日時点で住民登録されている世帯となります
  • 市町村民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみで構成される世帯は、対象となりません。

 

支給額

 

  • 1世帯あたり10万円
  • 1世帯1回限り。また、上記1と2の重複受給はできません。

 

申請方法

 

  1. 令和3年1月1日時点で上富良野町に世帯全員の住民登録があり、住民税の情報がある世帯
  2. 確認書を町から発送しますので、内容をご確認いただき返信してください。

    (発送した日から3カ月以内が期限となります。期限が過ぎると支給を受けることを辞退したものとみなされます。)

    • 確認書の発送は、2月中旬から順次予定しています。

  3. 令和3年1月2日以降の転入者があり、上富良野町に住民税の情報が無い方を含む世帯
  4. 課税・扶養状況が確認出来次第、確認書を発送しますので、内容をご確認いただき返信してください。

    (発送した日から3カ月以内が期限となります。期限が過ぎると支給を受けることを辞退したものとみなされます。)

  5. 家計急変世帯
  6. 個別のご案内はありませんので、申請書など様式をダウンロードし、若しくは町民生活課税務班の窓口にて申請書など入手し、必要書類を付して提出してください。

 

オンラインによる申請手続き

 

申請者(世帯主)で、マイナンバーカードをお持ちの方は、オンライン申請(ぴったりサービス)もできます。

オンライン申請は、申請者(世帯主)ご本人のマイナンバーカードを利用した申請のみ受付となります。同居の家族又は代理人による申請の場合は、上記の窓口・郵便等による申請をご利用ください。

 

右向き矢印 オンライン申請手続き進む場合は、こちら

右向き矢印 動作環境の確認を行う場合は、こちら

右向き矢印 マイナポータル(ぴったりサービス)の使い方は、こちらをご覧ください。

 

支給の決定

 

  • 住民税が課税されている方の扶養親族のみの世帯でないこと、記載された確認書の口座振込先に誤りがないか等を確認し、10万円を口座に振込ます。
  • 確認書に記載された口座以外への振込を希望される場合は、口座の確認書類を添付のうえ提出してください。

 

家計急変世帯の申請窓口

 

  • 給付金を受けるには、令和3年分の1年間の収入状況(市町村民税均等割が非課税となる水準相当)を確認しますので、関係書類を町民生活課税務班の窓口まで提出してください。詳しくは、窓口までお問合せください。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響ではない収入減少により給付を申請した場合は、不正受給(詐欺罪)に問われる場合があります。

 

留意事項

 

  • 世帯の中に、未申告の方が含まれる世帯には、確認書は町から発送されません。給付対象となる場合には、町民生活課税務班まで、ご相談ください。

 

その他

 

  • 配偶者やその他の親族等からの暴力等を理由に避難している方で、住民票を移すことができない場合でも、配偶者や親族と生計を別にし、収入が非課税世帯相当額であると、上富良野町で受給できる場合がありますので、保健福祉課福祉対策班まで、ご相談ください。

 

お問い合わせ先等

 

  • 上富良野町 特別給付金対策チーム【保健福祉課福祉対策班 (45-6987)】

 


PageTop
トップページに戻る