前のページに戻る  ホーム » 組織 » 保健福祉課 » 健康推進班 » 熱中症予防について

熱中症予防について

「熱中症」は、高温多湿な環境に長くいることで、徐々体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節機能がうまく働かなり、体内に熱がこもった状態を指します。屋外だけでなく室内で何もしていなときでも発症し、救急搬送されたり、場合によっては死亡することもあります。

熱中症について正しい知識を身につけ、 体調の変化に気をつけるとともに、周囲にも気を配り、熱中症による健康被害を防ぎましょう。

 

熱中症予防のために PDFスモールアイコン

障害をお持ちの方の熱中症予防のポイント PDFスモールアイコン

 


PageTop
トップページに戻る