前のページに戻る  ホーム » 注目情報とお知らせ » 注目情報 » 特別給付金事業(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策)

特別定額給付金事業(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策)

 

給付金のサギに注意!!バナー

 

感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されます

 

「郵送申請」用の申請書は、5月23日(土)に全戸一斉に郵送されています。

 

申請書は、4月27日現在の住民票記載の住所に郵送しています。転居等で住所が変わっている方は、確実に届くよう郵便局への転送届の手続きを行ってください。

 

なお、住民票の住所と異なる場所に居住している方で、申請書が届かない方は、「基準日現在の住民基本台帳の住所地等とは異なる場所に居住している者等が申請書を入手する方法」をご覧ください。

 

 

「オンライン申請」は、5月11日から受付を開始しました。

 

マイナンバーカードをお持ちの方で、「オンライン申請」を希望される方は、ご利用ください。

 

特別定額給付金とは?

 

  • 令和2年4月27日において住民基本台帳に記録されている方に、1人につき10万円が給付されます。
  • 世帯主の方が、同一世帯全員分の申請を行うことができます。
  • 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において定められた、家計支援を目的とした給付金に関する手続です。

 

対象

 

  • 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方が給付の対象となります。

 

手続きを行う人

 

  • 申請ができるのは、令和2年4月27日時点の世帯主の方です。(同一世帯全員分の申請)

 

手続き期限

 

  • 市区町村における郵送申請方式の申請受付開始日から3ヶ月以内
    上富良野町では、令和2年5月25日から令和2年8月25日までとなります。
    期限を過ぎると支給されませんので、早めの手続きをお願いします。

 

手続き方法

 

  • 申請方法は、「新型コロナウイルス感染症」予防のため「郵送申請」又は「オンライン申請」となります。
    ※「郵送申請」に不安のある方については、電話(45-6400)でお問い合わせください。

 

申請書を受理してから指定口座への振込までは、概ね10日から2週間程度かかります。

※添付書類不足や申請内容に不備がある場合は、更に日数がかかります。

※申請書受付後の処理は、「郵送申請」又は「オンライン申請」分を優先的に処理しているため、直接「窓口申請」された方については、更に日数がかかりますので、ご了承ください。

 

手続きに必要な添付書類

 

【お願い】
振込口座の確認書類は写しは、必ず「振込口座のカナ名義」がわかるもの(通帳を開いた部分など)を添付してください。(※カナ名義が確認できないと振込できません。)

 

【郵送申請方式】

 

  1. 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等の写し)
  2. 振込先口座の確認書類(金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカードの写し)

 

 

【オンライン申請方式】

 

  1. 振込先口座の確認書類(金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカードの写し)
    ※マイナンバーカードを持っている人について受け付け、電子署名により本人確認を実施するので、本人確認書類は不要となります。

 

右向き矢印「オンライン申請」の方法は、こちら(総務省HP)をご覧ください。

右向き矢印上富良野町に「オンライン申請」を行う方は、こちら(ぴったりサービス)をご覧ください。

 

関係リンク先

 

 

特別定額給付金に関するお問い合わせ先等

 

  • 上富良野町 特別給付金対策チーム【総務課(45-6400)・町民生活課(45-6985)】

 

基準日現在の住民基本台帳の住所地等とは異なる場所に居住している者等が申請書を入手する方法

 

申請書は、基準日現在の住民基本台帳に基づき郵送しています。

そのため、基準日現在の住民基本台帳の住所地又は居住地とは異なる場所に居住している方については、郵便局に転送届を出していないなどの理由で申請書が届かない場合があります。

申請書は、申請・受給権者名等の住所、個人情報を記載されていますので、異なる居住地で申請書を受け取る場合については、以下の送付依頼届により行ってください。

※電話等の依頼のみでは、本人確認できないため、申請書を送付することはできませんので、ご注意ください。

 

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方へのお知らせ。

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により今お住いの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きをすることによって給付金を受け取ることができます。

給付金を受け取るには、一定の要件がありますので、詳しくは、以下をご覧ください。

 

 

申出・相談窓口

 

上富良野町に、避難している方の申出・相談の窓口は、以下のとおりです。

保健福祉総合センター かみん内 保健福祉課 福祉対策班(電話45-6987)

 

なお、申出・相談等を希望される方は、プライバシー保護のため、あらかじめ担当部署(福祉対策班)に電話の上、窓口までお越しください。

 

 


PageTop
トップページに戻る