前のページに戻る  ホーム » 組織 » 保健福祉課 » 健康推進班 » 新生児聴覚検査にかかる費用助成事業

新生児聴覚検査にかかる費用助成事業

町では、令和2年4月1日以降に生まれたお子さんを対象に新生児聴覚検査費用の助成を行っています。

 

新生児聴覚検査は、赤ちゃんの聴覚に異常がないかを早期に発見するための検査です。

生まれつき、両側の耳の聞こえに異常があるお子さんは1,000人に1~2人と言われています。

耳の聞こえに異常があるかどうかは、外見や赤ちゃんの様子だけから判断することは難しく、そのため、新生児聴覚検査を受けることをお勧めします。

 

費用の助成対象になるのは

令和2年4月1日以降に生まれたお子さんで、新生児聴覚検査を受けた日に上富良野町に住民票がある新生児です。

 

助成金額は

聴覚検査に係る費用の5,000円を上限に助成します。

(聴覚検査は初回検査と初回検査で要再検査(リファー)の場合に行う確認検査があります。耳鼻咽喉科等で行う要精密検査に係る費用は助成対象外です。)

 

助成の申請方法について

5,000円を上限に費用の払い戻しを行います。(検査費用:初回検査及び確認検査に要した費用総額)

検査を受けた日から1年以内に必要書類をご持参のうえ、保健福祉課の窓口で申請ください。

 

  • 申請窓口   保健福祉総合センターかみん 保健福祉課健康推進班  電話 (0167)45-6987
  • 申請時に記入 上富良野町新生児聴覚検査費用助成金交付申請書

 

必要書類

ア 新生児聴覚検査に係る領収書及び検査に要する費用を支払ったことが確認できる書類

イ 新生児聴覚検査の方法及び結果の記載がある母子健康手帳

ウ 印鑑

エ 振込先の口座番号(通帳など)

 

お問合せ先

保健福祉総合センター かみん

保健福祉課健康推進班 電話:45-6987


PageTop
トップページに戻る