前のページに戻る  ホーム » 組織 » 保健福祉課 » 健康推進班 » 新型コロナウイルスに関連した肺炎について

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

 

◆相談窓口等について

 

道内において、新型コロナウィルス感染症が広がっております。

家庭や外出先でも手洗いや咳エチケットなど感染予防に努め、不要不急の外出は控えましょう

また、症状に不安がある場合は、次の相談窓口に相談ください。

北海道保健福祉部・電話011-204-5020番(午前9~午後9時)

 

なお、発熱や倦怠感などの症状で医療機関の受診を希望される場合は、あらかじめ医療機関に電話し、医療機関の指示のもと受診してください。

 

◆感染症予防対策について

  
  • 風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえ、咳エチケットや手洗い等、通常の感染症対策を行うことが重要です。
  • 武漢市などから帰国・入国される方で、咳や発熱等の症状がある場合は、マスクを着用するなどし、武漢市への滞在歴があることを申告した上、速やかに医療機関を受診してください。
  •  

    ※画像をクリックするとPDFファイルが表示します。

     

     

    ◆新型コロナウイルスに関連した肺炎について

     

    詳しくは、こちらをご覧ください。(北海道ホームページ)

     

    ◆お問合せ先

     

    保健福祉総合センター かみん

    保健福祉課健康推進班 電話:45-6987