前のページに戻る  ホーム » 組織 » 保健福祉課 » 高齢者支援班 » 『介護マーク』について

『介護マーク』を配布します

認知症や障がいのある人を介護する方へ、「介護マーク」を無料で配布しています。このマークを見かけたら、温かく見守ってください。

介護マークとは

外出先で「介護中」であることを周囲に理解してもらうためのマークです。

・介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき

・スーパーや駅、サービスエリアなどのトイレで付き添うとき

このような状況において、介護者がマークを付けていることで、精神的負担の軽減につながります。介護マークを見かけたら、温かく見守ってください。

 

介護マーク

 

対象者

・町内に住所を有する、介護を必要とする方の介護者(家族)

・町内に住所を有する、介護ボランティアをされている方

・町内の介護事業所、障害福祉サービス事業所で介護に携わる職員

 

申請及び配布方法

希望される方は、下記窓口で申請書に記入をお願いします。名札ケースに入れて配布します。なお、申請書については下記からダウンロードしていただくこともできます。

  • 介護マーク交付申請書 EXCELスモールアイコン
  • ※「介護マーク」は、地域で高齢者などの介護を支援する取り組みとして普及を進めていくもので、公的・法的に認められている証明ではありません。

     

    お問い合わせ先

    上富良野町保健福祉課高齢者支援班

    〒071-0561上富良野町大町2丁目8番4号

    上富良野町保健福祉総合センターかみん

    電話:0167-45-6987

     


    PageTop
    トップページに戻る