前のページに戻る  ホーム » 組織 » 教育委員会 » 上富良野町郷土館 » 北海道命名150年記念 郷土館特別記念事業

北海道命名150年記念 郷土館特別記念事業

北海道命名150年記念 郷土館特別記念事業

 

 郷土館では北海道命名150年を記念し下記の期間で特別記念展示を実施します。

 幕末の探検家、松浦武四郎が安政5年に蝦夷地調査に訪れ十勝越えを行った際の関連資料の展示のほか、この春「松浦武四郎の十勝越えを歩く会2018」が武四郎の記録を検証しながら旭川市の神居古潭を出発し、新得町までの約130㎞を踏破した記録写真なども展示、期間中には成果報告会も実施します。

 ぜひ、この機会に郷土館を訪れ武四郎が歩いた150年前の北海道の姿に思いを馳せてみませんか。

 

展示期間

郷土館 平成30年7月6日~16日(9日は休館日) 9時~16時

社会教育総合センター 7月18日~22日 8時30分~21時

 

成果報告会

社会教育総合センター 平成30年7月19日 18時30分から

講師 「松浦武四郎の十勝越えを歩く会」 事務局 山谷圭司 氏

   アイヌ語地名研究会        幹 事 高橋 基 氏

 

お問合せ先

上富良野町郷土館

0167-45-3158


PageTop
トップページに戻る