前のページに戻る  ホーム » 組織 » 町民生活課 » 総合窓口班 » 第三者行為による届出

国民健康保険第三者行為(交通事故等)による届出

 

第三者行為とは

第三者(自分以外の人)が原因として治療を受けることになった場合を示します。

主な例として、交通事故がこれにあたります。

 

医療費は加害者(相手)が負担

交通事故などにより病院にかかった場合の治療費は、本来加害者(第三者)が負担すべきものですが、国保を使って治療を受けることができます。

このような場合の治療費は国保が一時立替えをして、後日、加害者にその立替え分を請求することになります。

ただし、加害者側への請求を行うためには被害者側からの届出が必要となりますので、国保を使うときは必ず町民生活課総合窓口班に届け出てください。

 

申請に必要なもの

  • 保険証
  • 印鑑
  • 事故証明書等(以下記載のもの)

 

お問い合わせ

上富良野町町民生活課総合窓口班 0167-45-6985

 


PageTop
トップページに戻る