前のページに戻る  ホーム » 組織 » 教育委員会 » 社会教育班 » 第8回青少年国際交流事業

第8回上富良野町青少年国際交流事業の様子

 

 

今年度、第8回上富良野町青少年国際交流事業(7月26日から8月2日)として、町内の中高校生13名が、国際友好都市カナダ・カムローズ市等を訪問している様子をお知らせします。

内容は、随時更新していきます。

 

上富良野町到着(8/2)の様子 ※夜間のため、写真が不鮮明ですが、ご了承ください。
8月2日午後10時30分過ぎ。子供たちを乗せたバスが、役場正面玄関前に到着。
久しぶりの上富良野町の地です。
一緒に旅行した自分の大きなスーツケースを探して、バスの前に整列です。
カナダを出国してから、長い移動時間。おまけに時差(カナダでは、朝の6時30分頃)もあってみなさんお疲れ気味ですが、最後に団長(教育長)から、お出迎えの保護者の皆さん、国際交流実行委員長他関係者の方々に挨拶があり、その後、それぞれ家路につきました。
研修終了。カナダ出国(8/1)の様子
カナダ滞在の研修を終え、今日日本へ戻ります。ホテルからバスでバンクーバー空港へ
成田空港まで約7500キロ9時間30分のフライト、予定通り現地13:25出発、成田空港15:10到着予定。
昼食をとって、バンクーバー空港から間もなく出発です。
研修6日目(7/31)の様子
今日は、研修の実質的最終日です。 朝食を7時半に取り8時45分にホテルを出発一路ブリディシュコロンビア大学を目指します。少し眠たそうですが皆んな元気です。大学に到着、現地スタッフから日程について説明を受けます。ドクターを目指している大学5年生のジョナサンさんが案内をしてくれます。
クジラの骨格標本展示施設前で。
皆真剣に見学。
大学のメインストリート。
地球科学館見学、地球五大大陸の年代毎の変化が分かる展示。
化石が含まれている石の標本。
図書館の全景と集合写真。
この上で声を出すとは大きな反響効果が。
図書館前で、今年は大学創立100年を迎えたとのこと。
駐輪場、日本とは違います。
ジョナサンさんと質問タイム。
バスに乗りダウンタウンに向かう車窓。
フードコートでランチ。
ダウンタウンの見学をサポートしてくれるバディの高校生の左からダニエルさん、アキラさん、マネリーさん。
冬季オリンピックの聖火台で。
ダウンタウンの水蒸気時計。
州立の美術館。ピカソの特別展。
打楽器の演奏。レベル高い。
バディの3人への質問タイム。
最後、再会を楽しみに研修終了です。
研修5日目(7/30)の様子
本日はカルガリー空港から次の研修地バンクーバーに向かいます。
バンフのホテルから、朝6時子供達は今日も元気です。名残惜しいけどバンフを後にします。
バスで空港へ移動、見える景色素晴らしい。
カルガリー空港でパチリ。
いざバンクーバーへ(約700キロ)
バンクーバー空港に到着後、早速バスで市内を見学。
バンクーバー冬季オリンピックの聖火台です。
スタンレーパークを見学。
バンクーバーは港町です。
本日のホテル センチュリープラザホテル、立派です。
市内のシーフードレストランで夕食。
ハイセンスな感じの良いお店。
メイン料理はキングサーモンです。明日は、現地の学生とダウンタウン研修です。
研修4日目(7/29)の様子
朝7時、皆んな元気に朝食です。
堅めのベーコン、スクランブルエッグ、パン、サラダがメインメニュー。ホテルが変わっても概ね同じ、食文化の体験学習ですね。
8時にホテルを出発。
今日のバスでレイクルイーズへ。日本には無いカナディアンロッキーの雄大な自然環境や地形などを体感します。
クロウフット氷河を背景に1枚
ボウレイク。風がなかったので山が湖に映り込み最高な景観。
ベイトレイク。青くて綺麗です。
今日のメインイベントコロンビア大氷原の全景これからバスの様な雪上車で氷原に登ります。
バカンスが始まっているため人が多いです。雪上車を待っているところで1枚。
目的地に到着!
雪上車前に集合(女性ドライバーも特別参加)。ちなみに雪上車は最高時速18キロ。なんと1台一億二千万円との事。このあとバンフに戻り夕食は本場のステーキです。天気に恵まれ最高の1日となりました。
(おまけ)ボウレイク(パノラマ)
(おまけ)ベイトレイク(パノラマ)
(おまけ)コロンビア大氷原(パノラマ)
研修3日目(7/28)の様子
7/28カムローズ市に太陽が昇りました、1日のスタートです。8時カムローズ市皆さんの見送りを受け、次の研修地バンフに向けてバス移動(約400km5時間)
日本とは違うアルバータ州の様子を眺めながら。貨物列車の長さはなんと300m
どこまでも続く菜畑
カナディアンロッキーが見えてきました。
13時バンフに到着後、各地を研修。展望台からバンフスプリングホテルを背景に記念撮影
ボウ川を散策
ゴンドラでサルファー山へ、眺め最高です。
本日の宿泊先「インズオブバンフ」からもこんなに素晴らしい眺め
明日はカナディアンロッキーなどを研修します
(おまけ)ゴンドラからみたバンフのまち
(おまけ)ボウ滝
研修2日目(7/27)の研修の様子
カムローズコンポジットハイスクールのバスで移動し市内研修
カムローズ市の新庁舎前に建つ友好20周年記念のクロックタワー(4面に両市町の時刻がわかる時計)
議場でノーマン・メイヤー市長を表敬し歓迎挨拶をいただきました(通訳はミチコ・ラスムセンさん)
ミラーレイク公園を散策中。
公園内にはKAMIFURNO Parkの表示版が設置されています(2001年設置)
チャーリー・キリアム中学校を訪問
大学のアートセンター
大学の芸能ホール
本日の昼食
日本でいう博物館に友好交流の品々が展示されています。同じく大山町の品々も展示するため除幕式を開催
開拓時代の授業を体験
ベイリーシアターを見学
歓迎レセプションでは市長から歓迎の挨拶をいただきました。
参加者の皆さんは、上富良野町を英語で紹介しました。
研修2日目(7/27) 朝の様子
宿泊している友好都市カムローズ市内のホテル素晴らしいです。
朝食のバイキングメニューは中々ボリュームあります。
本日は友好交流のシンボルポイントなど市内を研修、夕方から歓迎レセプションが予定されています。
カナダ到着時の様子
長いフライトを終え、現地時間10:57カルガリー空港に到着
飛行機を乗換しエドモントン空港へ
飛行機からの眺め、どこかに似ている?
機内では長旅の疲れ?
13:58予定通りエドモントン空港に到着
「カムローズ日本友の会」の皆さんにお出迎えいただきました
カムローズ市のバスで移動し、7/26宿泊ホテルに到着です
(おまけ)ホテルの部屋からみた景色です。青空が広い...
成田空港出発の様子
出国手続きを終え 搭乗ゲートをくぐり いざ43ゲートから搭乗
予定通り。16:20成田空港出発
9時間20分かけてカルガリー空港へ向かいます
出発式の様子
出発式前の様子です。皆でワイワイ・ガヤガヤですが、心の中は、ドキドキかも?
出発式。団長(教育長)からの見送りの方々へのあいさつです。
バスに乗り込み、いよいよ上富良野を出発です。
今日(7月26日)、午前8時過ぎに参加者全員、上富良野町を出発しました。
カナダ(カルガリー)到着は、明日(7月27日)午前1時40分(現地時間は26日午前10時40分)頃の予定です。

掲載写真の無断転載を禁止します。


PageTop
トップページに戻る