前のページに戻る  ホーム » 組織 » 町民生活課 » 自治推進班 » カメラ見て歩き

カメラ見て歩き

◆ 広報担当者が町の出来事をお知らせします。 ◆

 

<<戻る 次へ>>
撮影日:2013 年 08 月 17 日(土) 
【 ふくしまキッズ来町 】
ふくしまキッズ来町

福島原発事故の影響で、現在でも外出時などに制限を受けている福島県の子どもたちが、放射能の心配をすることなく、安心してのびのびと体験や活動ができるよう全国各地で行われている「ふくしまキッズ」が、8月17日と24日の2回、町内の農家で行われました。
かみふらの教育ファーム推進協議会(代表多田繁夫氏)により町内12戸の農家が受け入れ。農業体験を通じ食への理解や生産者との交流を深めました。
滞在中、子どもたちからは原発事故発生後は県外などで避難生活を送り、地元に戻った後もマスクや長袖を着用しなければならなかったり、雨天時の外出や昆虫採集なども制限されている地域もあるなど、十分に外遊びができない現状が聞かれました。

<<戻る 次へ>>

 

掲載写真の無断転載を禁止します。


PageTop
トップページに戻る