前のページに戻る  ホーム » 組織 » 町民生活課 » 自治推進班 » カメラ見て歩き

カメラ見て歩き

◆ 広報担当者が町の出来事をお知らせします。 ◆

 

<<戻る 次へ>>
撮影日:2013 年 06 月 16 日(日) 
【 第35回十勝岳山開き 】
第35回十勝岳山開き

今年で35回目となる大雪山国立公園十勝岳山開きが、十勝岳温泉駐車場で行われました。
安全祈願祭で十勝岳の鎮静と十勝岳連峰登山の安全を祈った後、記念登山がスタート。十勝岳本峰コース14人、富良野岳コース12人、上富良野岳コース33人、安政火口コース15人の計74人が参加し、中には遠く福岡や大阪からの参加者もいらっしゃいました。
今冬の大雪のため、登山口から1mを超える雪が残っている状態で、十勝岳温泉凌雲閣の會田義寛さんも「この時期にこんなに残っているのは、この60年間で初めてだ」と驚いていたほど。
その後も所々地面が顔をのぞかせているものの、高度を上げて稜線に出るまではほぼ雪渓歩き。雪に埋もれた沢や残雪の多い山並みなど、例年の山開きとは違う光景が広がっていました。

<<戻る 次へ>>

 

掲載写真の無断転載を禁止します。


PageTop
トップページに戻る