前のページに戻る  ホーム » 組織 » 町民生活課 » 自治推進班 » カメラ見て歩き

カメラ見て歩き

◆ 広報担当者が町の出来事をお知らせします。 ◆

 

<<戻る 次へ>>
撮影日:2013 年 02 月 22 日(金) 
【 防災訓練 】
防災訓練

平成24年度十勝岳噴火総合防災訓練が、2月21・22日の2日間にわたって行われました。
21日は低周波地震の増加を伴う火山活動の活発化を想定し、噴火警戒のための上川総合振興局や美瑛町、自衛隊など災害関係機関との情報伝達訓練。
22日は62‐2火口から大規模な噴火が始まり火砕流が発生、泥流が市街地に到達したという想定で訓練が行われました。
避難訓練では、高齢者を中心に自主防災組織の支援を受けながら自主避難や、消防などによる要援護者の搬送訓練も行われました。避難指示が出された際には多くの方が避難所に向かいました。
その後、未避難者確認のため各戸を見回るローラー作戦や、島津球場では地震による雪崩に巻き込まれた避難者、倒壊した家屋に閉じ込められた住民の救助・救出訓練が消防、消防団、自衛隊、警察の合同態勢で行われました。
講評では「想定ではなく実際に起きる難題に対応するには、普段からの連絡態勢の整備と情報の共有が必要」などの意見が出されました。

<<戻る 次へ>>

 

掲載写真の無断転載を禁止します。


PageTop
トップページに戻る