前のページに戻る  ホーム » 組織 » 保健福祉課 » 健康推進班 » こどもの定期予防接種

平成28年度 こどもの定期予防接種について

乳幼児期に受ける予防接種については、出生届提出時に予診票等一式をお渡しします。不足の場合は、保健福祉課、接種医療機関の窓口でお渡しします。

対象年齢内の接種は無料ですが、対象年齢をはずれると任意接種になり有料となりますので、ご留意ください。

 

ヒブワクチン(不活化ワクチン)

対象年齢 2か月~5歳未満

接種開始が生後2~6か月
  • 【初回】生後12か月未満に27~56日までの間隔で3回接種
  • 【追加】初回接種終了後、7~13か月までの間隔をあけ1回接種

※初回2・3回目は生後12か月を超えると接種できません。
追加接種は初回最後の接種から27日以上の間隔をあけて受けましょう。

接種開始が生後7~11か月
  • 【初回】生後12か月未満に27~56日までの間隔で2回接種
  • 【追加】初回接種終了後、7~13か月までの間隔をあけ1回接種

※初回2・3回目は生後12か月を超えると接種できません。
追加接種は初回最後の接種から27日以上の間隔をあけて受けましょう。

接種開始が生後1~4歳
  • 1回接種

 

小児肺炎球菌ワクチン(不活化ワクチン)

対象年齢 2か月~5歳未満

接種開始が生後2~6か月
  • 【初回】標準接種期間として生後12か月未満に27日以上の間隔で3回接種
  • 【追加】初回接種終了後、60日以上間隔をあけ1歳~1歳3か月未満で1回接種

※初回2・3回目は生後24か月を超えると接種できません。
また、初回2回目が生後12か月を超えた場合、初回3回目は接種できません。
追加接種を受けましょう。

接種開始が生後7~11か月
  • 【初回】標準接種期間として生後12か月未満に27日以上の間隔で2回接種。
  • 【追加】初回接種終了後、60日以上間隔をあけ1歳を過ぎてから1回接種

※初回2回目は生後24か月を超えると接種できません。追加接種を受けましょう。

接種開始が生後2~4歳
  • 1回接種

 

四種混合(百日せき・破傷風・ジフテリア・ポリオ)ワクチン、不活化ポリオワクチン(不活化ワクチン)

対象年齢 生後3~90か月未満

  • 【1期初回】生後3~12か月に20~56日までの間隔で3回接種
  • 【1期追加】1期初回(3回)終了後、12~18か月の間隔をあけ1回接種

※三種混合及び単独ポリオワクチン未接種の方は、四種混合ワクチンを接種してください。

※次のいずれかのワクチンを既に接種している方は、原則として単独の不活化ポリオワクチンを接種してください。
生ポリオワクチン1回以上、単独の不活化ポリオワクチン1回以上、三種混合ワクチン1回以上

 

BCGワクチン(生ワクチン)

対象年齢 1歳未満

生後5~8か月未満に1回接種。乳児結核の重症化を予防しましょう。

 

水痘ワクチン(生ワクチン)

対象年齢 1~3歳未満

  • 1回目…標準接種期間として生後12~15カ月に1回接種
  • 2回目…1回目接種後、6~12カ月の間隔をあけ1回接種

※既に水痘に罹患した方や水痘ワクチンを規定の回数接種している方は対象外となります。

 

麻しん風しんワクチン(生ワクチン)

  • 第1期・・・生後12~24か月未満で、麻しん及び風しんにかかったことがない子に1回接種
  • 第2期・・・5歳以上7歳未満の小学校に入る前の年度の子(幼稚園・保育所の年長児)に1回接種

平成28年度は、平成22年4月2日~平成23年4月1日生まれの方が対象です。

※麻しんまたは風しんのいずれか一方にかかってしまった場合も、予防接種を受けることができます。

 

日本脳炎ワクチン(不活化ワクチン)

対象年齢 生後6~90か月未満
  • 【1期初回】…3~4歳未満に6~28日までの間隔で2回接種
  • 【1期追加】…1期初回(2回)終了後、6か月からおおむね1年の間隔をあけ4~5歳未満に1回接種
対象年齢 9~13歳未満
  • 【2期】9~10歳未満に1回接種

 

※特例措置として20歳未満の方は定期接種の対象となります。
ただし、対象年齢内でも、優先的に接種できる対象者が決まっています。ご注意ください。

※詳しくは、「日本脳炎予防接種のお知らせ PDFスモールアイコン」をご覧ください。

 

実施医療機関と予約及び接種方法

上富良野町立病院で接種する場合
【実施日】
平成28年 4月 12・19・26日
5月 10・17・24日
6月 7・14・28日
7月 19・26日
8月 2・16・23・30日
9月 6・20・27日
10月 11・18・25日
11月 8・15・22日
12月 6・13・20日
平成29年 1月 10・17・24日
2月 7・14・21日
3月 7・14・21日

 

【予約】

接種当日、お子さんの体調を確かめて接種可能か判断のうえ、保健福祉課へお電話でお申し込みください。また、接種歴を確認するため、母子手帳をご用意ください。

  受付時間 9:00~10:00   電話番号  0167-45-6987

  • 申し込み時間以外は受付できません。
  • 申し込み後に都合が悪くなった場合は、必ずご連絡ください。
  • 1日あたりの受付人数が決まっていますので、定員に達した場合は10時になる前に受付を終了することがあります。

 

【接種】

接種会場 町立病院予防接種会場

受付時間

  • 1種類のワクチンを接種  13:00~13:20
  • 複数のワクチンを同時接種 13:20~14:00

持ち物  母子手帳、予診票

  • 保護者以外が同伴する場合は必ず「委任状」を持参してください。
  • 診察しやすい服装でお越しください。
  • 13歳未満の方は保護者の同伴が必要です。13歳以上の方で保護者が同伴しない場合、事前に保護者の同意(予診票にある同意欄に記入)が必要となります。

 

その他の医療機関

ヒブワクチンと小児肺炎球菌ワクチンは以下の医療機関でも接種できます。

富良野協会病院
  • 【住所】富良野市住吉町1番30号
  • 【電話】0167-23-2181
  • 【予約】毎日14時~16時
  • 【接種】木曜日 13:30~15:00
いんやく小児科クリニック
  • 【住所】富良野市弥生町6番30号
  • 【電話】0167-39-1177
  • 【予約】接種日の午前中まで
  • 【接種】水曜日 13:30~14:00(その他の日程でも対応可)

 

日本脳炎ワクチンは以下の医療機関でも接種できます。

渋江医院
  • 【住所】上富良野町栄町2丁目2番15号
  • 【電話】0167-45-2013
  • 【その他】1歳以上の方が接種できます。
小野沢整形外科
  • 【住所】上富良野町南町2丁目1054番地301
  • 【電話】0167-39-4177
  • 【その他】小学生以上の方が接種できます。

 

  • 卵アレルギーなどの特別な理由があり、小児科での接種が望ましいと医師が判断した場合のみ小児科での接種ができます。町で発行する書類が必要になりますので、事前に必ずお問い合わせください。

 

健康被害救済制度

ワクチンの種類によっては、極めてまれ(百万から数百万人に1人程度)に脳炎や神経障害などの重い副反応が生じることもあります。

このような場合に厚生労働大臣が予防接種法に基づく定期の予防接種によるものと認定したときは、予防接種法に基づく健康被害救済の給付の対象となります。

  • 接種後、接種部位の異常な反応や体調の変化があった場合は、速やかに医師の診察を受けるとともに、保健福祉課健康推進班(45-6987)に連絡してください。

 

参考

 

お問合せ先

保健福祉総合センター かみん

保健福祉課健康推進班 電話:0167-45-6987


PageTop
トップページに戻る