前のページに戻る  ホーム » 組織 » 町民生活課 » 総合窓口班 » 住基カード

住民基本台帳カード

 

住民基本台帳カードは、上富良野町の住民基本台帳に記載されている方で、希望される方の申請に基づき発行します。

(年齢制限はありません。15歳未満の方は法定代理人による交付申請となります。)

また、平成25年7月8日から外国人住民の方も発行できるようになりました。

住民基本台帳カードは、氏名と有効期限を記載したもの(Aタイプ)と、住所・氏名・生年月日・性別及び顔写真と有効期限を記載したもの(Bタイプ)の二種類の中からお選びいただけます。

Bタイプは公的な本人確認書類としてもご利用いただけます。

住民基本台帳カードの有効期限は、発行日から10年間です。

注:在留カードをお持ちの方は、在留期間満了の日まで

 

◆住民基本台帳カードの申請

 

申請場所

上富良野町役場1階町民生活課 総合窓口1

 

申請に必要なもの

  • 印鑑(認印)
  • 官公署が発行した、顔写真付き本人確認書類(有効期限内のもの)
  • 写真は、不要(無料でお撮りしています。)

 

交付手数料

500円  (70歳以上の方は無料です。)

 

受付時間

平日午前8時30分から午後5時まで (12月29日から翌年1月5日を除く)

 

※ご注意※

住民基本台帳カードは、住民基本台帳ネットワークシステムにより発行するものです。

住民基本台帳ネットワークシステムは、町の運用時間に関係なく、平日午前8時30分から午後5時までの時間帯の対応となっています。終了時刻間際になりますと処理が間に合わない場合がありますので、ご注意ください。

 

本人確認書類

 

◎即日交付できる場合

本人が上富良野町役場1階町民生活課 総合窓口1に直接申請する場合に限ります。

印鑑と官公署発行の有効期限内の写真付本人確認書類をご用意ください。

(注)「本人確認」については、「本人確認書類の例 」をご覧ください。

 

◎即日交付できない場合

官公署発行の有効期限内の写真付本人確認書類がない場合は、照会書により本人を確認する方法になります。

印鑑と健康保険証、国民年金手帳など申請者の本人確認できる書類を持参ください。

交付申請書に必要事項を記載し、住民基本台帳カードを作成した後、「住民基本台帳カード交付通知書兼照会書」(以下「照会書」といいます。)を郵送します。

照会書が届きましたら、必ず申請者本人が必要事項を記入し、上富良野町町役場1階町民生活課 総合窓口1へお持ちください。

申請者本人による記載内容の確認後、住民基本台帳カードを交付します。

 

証明書用写真

総合窓口1にて無料で撮影しています。

写真を持参される場合は、Bタイプ(写真付き)の住民基本台帳カードを希望の場合のみ。申請前6カ月以内に撮影した無帽・正面・無背景(背景に何も写っていないもの)で たて4.5センチよこ3.5センチのものをご用意ください。

 

◆住民基本台帳カードの継続利用

 

住民基本台帳カードを継続して利用できるようになりました

これまで住民基本台帳カードは転出届の際に返納していただいておりましたが、住民基本台帳法の改正に伴い、平成24年7月9日から他の市区町村に転出しても継続して利用することが可能になりました。

 

継続して利用するには

 

上富良野町発行の住民基本台帳カードをお持ちの方

転入先の市区町村で継続利用の手続きをしていただきます。

具体的な手続き方法は市区町村ごとに異なりますのでお問い合わせください。

 

上富良野町以外の市区町村発行の住民基本台帳カードをお持ちの方

転入手続きの際に住民基本台帳カードをお持ちいただき、継続して利用したい旨をお申し出ください。

継続利用を希望されない場合は返納届をしていただきます。

 

注意事項

上富良野町に転入手続き後、90日以内に継続手続きをしないと、継続利用ができなくなりますのでご注意ください。

 


PageTop
トップページに戻る