前のページに戻る  ホーム » 組織 » 町民生活課 » 総合窓口班 » 婚姻届

結婚するとき(婚姻届)

 

婚姻届を出した日があなたの婚姻の日です。

 

◆届出人

 

夫になる人及び妻になる人

 

◆届出地

 

原則 本籍地又は届出人の所在地

 

◆届出に必要なもの

 

  • 婚姻届 (婚姻届の用紙(全国共通)は、全国の市区町村に備えてあります)
  • 戸籍謄本 (上富良野町に本籍がある方は不要です)
  • 本人確認書類 (運転免許証、パスポートなど) 「本人確認書類の例 」をご覧ください。
  • マイナンバーカード(お持ちの方で、氏の変更がある方のみ)

 

◆日本人と外国人の婚姻の場合

 

  • 婚姻届
  • 戸籍謄本(すでに上富良野町に本籍がある方については不要です)
  • 外国人の方について、一般的には以下のものが必要ですが、必要な書類は国籍によって異なりますので、事前にお問い合わせください。

    ・パスポート等、国籍を証明するもの

    ・大使館の発行した婚姻要件具備証明書

     (外国の方式で婚姻が成立している方は婚姻証書の原本)

    ・婚姻要件具備証明書(婚姻証書)の日本語訳文(訳者の氏名が必要)

 

◆届出の際の注意

 

  • 上富良野町役場1階町民生活課 1番の総合窓口にお届けください。
  • あらかじめ本籍地から戸籍謄本をお取り寄せください。
  • 証人2人の署名が必要です。 20歳以上の方であればどなたでも結構です。
  • 結婚される当事者が20歳未満のときは父母の同意書が必要です。
  • 閉庁時に届出される場合は、開庁時に事前確認をお願いしています。

 

◆注意事項

 

平日の夜間や土曜日、日曜日、祝日でも警備員が婚姻届を受け付けています。

ただし、転入、転居、転出などについては婚姻届とは別に手続きが必要ですので、婚姻届提出後、平日の開庁時間中にお越しください。

また、婚姻届に不備がある場合は、後日あらためてお越しいただく場合があるのでご注意ください。

 

◆婚姻後の主な手続き

 

右向き矢印婚姻に関する主な手続きについては、こちらの手続きリストをご覧ください。 PDFスモールアイコン


PageTop
トップページに戻る